宝酒造 HOME >  NIPPON SHOCHU MAGAZINE >  ネオ大衆酒場の魅力って何?大阪の「アカマル屋」に行って確かめてみた!

ネオ大衆酒場の魅力って何?大阪の「アカマル屋」に行って確かめてみた!Written by nomooo

今、若者を中心に人気を集めている大衆酒場。一般的に大衆酒場といえば、赤提灯や暖簾が吊るされている昭和の雰囲気が漂う飲み屋をイメージすると思いますが、最近、大衆酒場に新たな風が吹き始めています。

従来の大衆酒場が持つ"ノスタルジックな雰囲気"や"良心的な価格"はそのままに、外観や内装などを現代風にアレンジした「ネオ大衆酒場」へと足を運ぶ若者や女性が増えているのです。

では、なぜ人気を集めるようになったのか。若者や女性を惹きつける理由を探るべく、話題のネオ大衆酒場へ訪れてみることにしました。

いざ、潜入!

というわけで今回、大阪は淀川区、JR新大阪駅から徒歩数分にある「アカマル屋」へとやってきました。大衆酒場を現代風にアレンジしたということもあり、赤提灯や暖簾はあるものの、外観はガラス張りになっていて開放感があります。

アカマル屋は2016年10月12日にオープンしたばかりのお店。味噌もつ煮込み、出汁煮込み、炭火串焼きといった名物料理が並ぶとともに、お酒も豊富に揃っています。外から見える、「串焼き、もつ煮」という言葉に誘われ、早速、店内に入ってみると……。

大衆酒場とは異なり、明るく清潔感のある店内。狭い空間で膝を突き合わせてお酒を飲むのが大衆酒場の良さでもありますが、ネオ大衆酒場は適度な開放感があるため、気軽に入れるのが魅力です。もちろん仕切りはないので隣の人と一緒に飲む、といったことも。

人気を集める「5つの魅力」

現代風の大衆酒場とでも言うべきネオ大衆酒場ですが、具体的にどのようなところが若者や女性を含めた老若男女に魅力となっているのでしょうか?

1. 明るい雰囲気と活気ある店内

外観や内装が現代風にアレンジされていますが、店内には"昭和のノスタルジックな雰囲気"を感じさせるポスターが様々な場所に貼られています。

また、店内は、店員さんの「いらっしゃいませ~!」「お待たせしました~!」といった大きな声で活気に満ち溢れています。
昭和と平成がうまく融合した雰囲気は、ネオ大衆酒場ならではのもの。開放感がありながらも、どこかアットホームな感じもする独特な雰囲気は他にない魅力といえるでしょう。

2. 安くて、美味しい料理がたくさん

大衆酒場の最大のウリといえば……そう、良心的な価格で食べられる美味しい料理たちです。そのこだわりはきちんと受け継がれ、メニュー表にはこだわりの料理がズラリと並んでいます。
ここ、アカマル屋の数あるメニューの中でも、特にオススメしたいのが「おでんの盛り合わせ、串焼き盛り合わせ、もつ煮」の3つです。

ぐつぐつと煮込まれているおでんは、和風だしが効いていて優しい味わいが特徴的。大根は「これでもか!」というくらい大きなサイズなのですが、とても柔らかく、口の中に入れると溶けていってしまうほど。アカマル屋を訪れたら、ぜひ食べていただきたい一品。調味料はからしと柚子胡椒が用意されているので、お好みで。

もちろん串焼きは店員が一本一本、丹精込めて焼いています。店内に漂う煙のにおいを嗅ぐだけでお腹が減ってきてしまいます……。

定番のももやハツがのっている盛り合わせは、乾杯後、すぐに注文したいメニューの一つ。盛り合わせを食べ終えたら、好みの串を単品で注文していくスタイルがオススメです。

もつ煮は味噌がしっかり効いており、お酒との相性もバッチリ!意外と量もあるので、数人でシェアするのも良さそう。

3. お酒の種類が豊富!ユニークなお酒も!

なんといってもお酒の種類がたくさんあり、どれを頼もうか悩んでしまうところ。また、ユニークなお酒が置いてあるのも魅力の一つ。お酒のメニューはどこも似たようなものになっていますが、アカマル屋には甲類焼酎をガリで割った「ガリ酎ハイ」というユニークなこだわりサワーのメニューが……!

一体、どんな味なのか。恐る恐るガリ酎ハイを注文し、飲んでみたのですが、想像以上の美味しさに驚きました。ガリの爽やかな香りと甘酸っぱい美味しさが見事にマッチしており、すっきりとした味に。好きな人は何杯も注文してしまいそうな魅力的な一杯です。

4. 安定のコストパフォーマンス

そして、コストパフォーマンスの良さも魅力。ガリ酎ハイ、おでんの盛り合わせ、串焼きの盛り合わせ、もつ煮を頼んでもお会計は2,000円を切ります。お財布を気にせず、ついつい頼みすぎてしまうような気も。たくさん飲んで、食べられるのが若者にとっては良いのかもしれないですね。

5. ボトル焼酎が楽しめる!

アカマル屋では様々なお酒が置かれていますが、何より嬉しいのはボトル焼酎が多数あり、焼酎がボトルでオーダーできること。ボトル焼酎を頼んで、自分のペースでちびちびやっていく。焼酎好きにはたまらない時間ではないでしょうか。

このアカマル屋には様々なボトル焼酎が置いてあるのですが、オススメしたいのは甲類焼酎の宝焼酎「タカラモダン」。"サワーベース"にぴったりなアルコールのかどがない、やわらかい味わいを追求し、開発されているので割材の風味を引き立たせてくれます。ロック、水割りはもちろん、「色んな割り方を楽しみたい」という人にはぴったりの一本です。またネオレトロなデザインも興味を惹きつけます。

もちろん、アカマル屋にも様々な割材が用意されていて、色んな飲み方を楽しめるので、実際に作って飲み比べもしてみました。

色んな飲み方を試して、
自分好みの一杯を見つけよう!

1. レモンサワー

言わずと知れた、王道のレモンサワー。レモンコンクを使わず、カットレモンを搾って作るため自然な味わいが楽しめます。お口直しをしたいときにぴったりだと思います。

まずは氷を入れて、グラスを冷やす。その後焼酎を入れてステアし、ゆっくりと炭酸水を注いでいく。こうするだけで美味しいレモンサワーが作れるので、ぜひ試してみてください。

2. 緑茶割り

体を気遣いながら、お酒を飲みたい人には緑茶割りがオススメ。シンプルな味わいで飲みやすいので、甲類焼酎初心者の人はまず試すべき一杯。緑茶に含まれるカテキンは抗酸化作用や脂肪燃焼の効果があると言われています。

3. バイスサワー

真っ赤な色合いが目を引くバイスサワー。「バイスって一体何のこと?」と思う人も多いと思いますが、バイスとは「梅酢」のこと。古くから下町の酒場で愛されてきた、割り方の一つです。この甘酸っぱい味わいはクセになりそうですね。

バイスサワーを作るにあたって意識したいのは分量。適当に作ってしまいがちですが、バイス30㏄、焼酎90㏄、炭酸170㏄を意識して作ると美味しく仕上がるそう。

4. ホッピー

大衆酒場のお酒といったら、この一杯を忘れることはできません。そう、ホッピーです。「中おかわり」といった言葉を聞いたことがある人も多いかもしれませんが、ボトル焼酎を頼んでおけば、おかわりするのは"外"だけでOK。

ボトル焼酎を一本頼んでおけば、5杯以上はホッピーを楽しめると思います。

余ったボトル焼酎は
キープしておくことも!

様々な割り方が楽しめるボトル焼酎ですが、「全部飲みきれなかった……」ということもあるでしょう。そんなときはボトルキープをしましょう。

アカマル屋はボトル焼酎がズラリと並んでおり、その光景はまさに圧巻。余ったボトル焼酎はキープしてもらい、次に来たときに飲む。ちょっと大人なお酒の楽しみ方ですね。常連客のような気分も味わえるので、再度足を運ぶきっかけにもなりそう。

近くにあるネオ大衆酒場に
行ってみよう!

安くて美味しい料理を食べることができ、色んな味わいのお酒も楽しめるネオ大衆酒場。今回は大阪にあるアカマル屋を紹介してきましたが、みなさんの住んでいる近くにもきっとあるはずです。

美味しい料理をつまみながら、ボトル焼酎でちびちびとやる。小さい頃見ていた父親の姿が頭に浮かびますが、それだけ大人の階段を登っているのかもしれませんね。「今日一杯飲みたいな」と思ったら、フラッとネオ大衆酒場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

  • Twitter
  • facebook

記事一覧に戻る

記事一覧

  1. NEW

    ブームの兆し!ここにあり!話題の"お茶割り"にこだわる東京都内の名店5選!

    nomooo

  2. 関西初開催!「レモンサワーフェスティバル2018」大阪の出店7店舗を紹介

    nomooo

  3. 今年は全国7都市で開催!「レモンサワーフェスティバル 2018」東京の出店7店舗を紹介

    nomooo

  4. 家飲みに最適!焼酎パック酒に新商品が続々登場

    nomooo

  5. 東京・中目黒から全国へー日本初「レモンサワーフェスティバル 2017 in 中目黒」開催!

    nomooo

  6. 【オススメ】いま、話題の渋谷の人気酒場「酒呑気 まるこ」に潜入してきた!

    nomooo

  7. 実はとっても簡単!今日からできる、"自家製お手軽果実酒"のつくり方

    nomooo

  8. 【永久保存版】レモンサワーの大人気店「おじんじょ」店長が教える"とっておき!美味しいレモンサワー"の作り方

    nomooo

  9. 【保存版】都内でお花見とお酒を楽しむなら、絶対に訪れたい場所5選

    nomooo

  10. 料理との相性よし、いろんな飲み方が楽しめる!家飲みには甲類焼酎がオススメ!

    nomooo

  11. ネオ大衆酒場の魅力って何?大阪の「アカマル屋」に行って確かめてみた!

    nomooo

  12. 知って得する、甲類焼酎の魅力を専門家に聞いてきた

    nomooo

  13. 【厳選】ここに行かずして立ち飲みは語れない!一度は絶対に訪れたい、都内の立ち飲み屋5選

    nomooo

  14. 【調理法別】食欲の秋。自宅でたった5分で簡単につくれる焼酎に合う和食のおつまみ7選

    nomooo

  15. 【永久保存版】キテますレモンサワー!東京都内の「おかわり!」が止まらない名店5選

    nomooo

  16. 【保存版】バーテンダー歴40年以上のプロに聞いた、自宅でできる美味しい焼酎のソーダ割りの作り方

    nomooo

  17. 桜餅のようなほのかな甘い香り。新しい形の焼酎が遂に誕生!!

    nomooo