宝酒造 HOME >  NIPPON SHOCHU MAGAZINE >  【厳選】ここに行かずして立ち飲みは語れない!一度は絶対に訪れたい、都内の立ち飲み屋5選

【厳選】ここに行かずして立ち飲みは語れない!一度は絶対に訪れたい、都内の立ち飲み屋5選Written by nomooo

昨今、話題になっている大衆酒場。若者がオシャレな居酒屋ではなく、赤提灯に代表される大衆酒場へ足を運ぶ。のれんをくぐれば、多くの若者たちが友人とお酒を飲み交わしています。

そんな大衆酒場の人気を背景に、最近、立ち飲み屋が人気スポットに。これまで立ち飲み屋は、"飲んべえの聖地"と言われていましたが、安くて美味しい、それでいてオシャレな「立ち飲みバル」が続々とオープンしていることもあり、老若男女に人気を集めています。

一度は絶対に訪れたい、
都内の立ち飲み屋5選

都内には多数の立ち飲み屋が軒を連ねており、一体、どこが美味しい立ち飲み屋なのか?
そんな疑問を抱く人もいるでしょう。そこで今回、お酒のプロが自信を持ってオススメする都内の立ち飲み屋を厳選して紹介します。

富士屋本店(渋谷)

渋谷の代表的な立ち飲み屋ともいえる「富士屋本店」。これまでの立ち飲み屋とは異なり、巨大なコの字カウンターが広がる店内は、開店と同時にお客さんで一杯になります。

おつまみに最適なポテトサラダ(300円)、ハムキャベツ(350円)を中心に豊富なメニューが揃う富士屋本店。その美味しさに多くの人が舌鼓を打っていますが、特筆すべきは焼酎が壜で提供されること。

注文すると、宝焼酎360ml壜(600円)が出てきます。ロックでも水割りでもいいですが、炭酸やウーロン茶で割って自分好みの度数や味わいのチューハイやウーロン割りをつくるのも楽しいですよね。このサイズなら5杯以上は飲めてしまうんではないでしょうか。焼酎好きにはたまらないですね。
しかもこの壜、余ってしまったらそのまま持って帰ることができるので、家で続きを楽しむことができるのは嬉しいところ。

もちろん、料理の味も良し。ハムキャベツはハムが肉厚なのでキャベツとのバランスが良く、ポテトサラダも驚くほど山盛りになっており、食べ応えバツグン。この2品を食べたら、次は肉豆腐、ハムカツあたりをオーダーするのがいいかもしれません。

「自社ビルで営業しているからこそ、この値段でお酒と料理が提供できています」と語る、優しい表情が印象的な女将さん。焼酎が壜でそのまま楽しめる、富士屋本店。
焼酎好きは絶対に訪れたい渋谷の隠れ家です。

【店舗情報】

  • 店名:富士屋本店
  • TEL:03-3461-2128
  • 住所:東京都渋谷区桜丘町2-3 富士商事ビル B1F
  • 営業時間:
    [月~金]17:00~21:30 (揚げ物のLO 21:00)
    [土]17:00~20:30 (揚げ物のLO 20:00)
  • 定休日:日曜日・祝日・第4土曜日
いこい(赤羽)

1,000円で酔える、せんべろ酒場が多く集う赤羽。まさに激戦区ともいえる、この地でオススメしたい立ち飲み屋が「いこい」。その魅力は圧倒的コストパフォーマンスにあります。1,000円あれば気持ち良く酔えること間違いなしです。

乾杯は大衆酒場ファンのための琥珀色に輝く宝焼酎「ゴールデン」を炭酸で割ったゴールデンハイボール(230円)で。爽快なのど越しがたまりません。
料理はメニューが多く悩んでしまいがちだが、ぜひ食べていただきたいのは「まぐろ」と「もつ煮」。

まぐろは毎朝、店主が築地へと足を運び仕入れてくることもあり、新鮮な味わいが楽しめます。普通であれば、500円くらいかかってしまいそうな新鮮なまぐろですが、いこいは130円で提供。「本当に大丈夫なの?」と思ってしまうほどの安さ。

また、毎日煮込まれているもつ煮は聞いて驚くことなかれ、なんと110円で味わうことができます。味は濃いめでゴールデンハイボールとの相性もバッチリ。この3品を食べて、合計460円というから驚きです。
もちろん、他のお酒、料理も同様に安いので1,000円持っていけば、十分、満足できます。

安いだけではなく、美味しい料理も揃っている「いこい」。まさに安い、早い、美味いが揃った"せんべろ酒場界"のトリプルスリーと言えるのではないでしょうか。

【店舗情報】

  • 店名:立飲みいこい 本店
  • TEL:03-3901-5246
  • 住所:東京都北区赤羽1-3-8
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:月曜日
カドクラ(上野)

飲兵衛の聖地・上野。立ち飲み屋、せんべろ居酒屋がひしめく同地でオススメしたいのが、「立飲みカドクラ」。"ハムカツの名店"としても知られ、多くの酒飲みがハムカツとチューハイの組み合わせを楽しむため、昼過ぎから足を運んでいます。

すでに店内には、ちらほらと人が。お店に入ったら、まず頼みたいのがチューハイとハムカツ。チューハイは1杯250円で飲めるので、安く飲みたい人には欠かせません。

そして、カドクラのハムカツ(300円)は赤ハムが4枚重なっており、ミルフィーユ仕立てになっているんです。「作り置きはしない」という店主のこだわりから、カドクラの料理はすべて出来立て。一口食べてみると、揚げたてサクサクの衣に舌鼓を打つこと間違いなしです。

ハムカツ以外にチューハイと相性が良いのは、カドクラ特製のバラ焼(350円)とポテトサラダ(150円)。バラ焼のタレは濃いめの味付けとなっているので、チューハイとの組み合わせはバッチリ。また、ポテトサラダは店主が毎日手作りしていることもあって美味しさは折り紙つき。来店したほとんどの人が、一杯目の飲み物と一緒に注文します。

ハムカツ、バラ焼、ポテトサラダとチューハイの4品で合計1,050円。キャッシュオン制になっているので、お財布の中に1,050円入れておけば大丈夫。上野には様々な立ち飲み屋がありますが、まずはカドクラに足を運んでみることをオススメします!

【店舗情報】

  • 店名:立飲みカドクラ
  • TEL: 03-3832-5335
  • 住所:東京都台東区上野6-13-1 フォーラム味ビル 1F
  • 営業時間:10:00~23:30(LO 23:00)
  • 定休日:無休
酒喰洲(人形町)

人形町にある「酒喰洲(しゅくず)」は新鮮な魚介が楽しめる立ち飲み屋。「美味しい海の幸を多くの人に味わってもらいたい」という店主のこだわりが詰まった同店は毎朝、魚市場や季節によっては漁港で魚介類を買い付け。その日その日で、オススメの魚介類を店頭に並べるため、メニューは日替わり。

「冷凍、養殖、輸入モノは一切使わない」と語る店主。その言葉からわかるように、立ち飲み屋としては珍しく、品質に絶対の自信を持っているため、メニューは手書きで産地まで書き記されています。

どの商品も店主が自信を持ってオススメするのですが、中でも人気なのが「ツチクジラの竜田揚げ」。房州和田港にて年間29頭だけ水揚げが許されるツチクジラ。通常のクジラは揚げると肉質が固くなってしまいますが、ツチクジラは肉質が柔らかいまま。そのため、竜田揚げとして楽しむことができます。

揚げたてのツチクジラの竜田揚げと一緒に、一番人気のチューハイで乾杯。アツアツの竜田揚げと辛口のチューハイの組み合わせはバツグン。想像以上にお酒が進みます。

また、店主のオススメでいただいたタコの刺身は厚切り。噛みごたえが良く、噛むたびにタコの美味しさが染み渡ってきます。通常、刺身は5枚で1セットとなっていますが、酒喰洲の刺身は1枚ずつオーダー可能(注文は1種類または3種類で3枚から)。
旬のネタを食べ比べすることができます。

刺身の美味しさもさることながら、酒喰洲はワサビに最上級の天城産のみを使用。
新鮮な刺身と擦りおろしのワサビの組み合わせが楽しめます。

「新鮮な魚介類を味わいに来てください」と語る店主。高級店にも引けをとらないほどの新鮮な魚介を楽しめる立ち飲み屋は酒喰洲をおいて他にないでしょう。立ち飲みならではの価格で、あなたも新鮮な魚介を味わってみませんか?

【店舗情報】

  • 店名:鮮魚立ち喰処 酒喰洲 / 鮮魚商 櫻井水産
  • TEL:03-3249-7386(酒喰洲) /
    03-3249-7382(櫻井水産)
  • 住所:東京都中央区日本橋久松町2-10
  • 営業時間:[月~金]17:00~22:30(LO)、
    [土]17:00~22:00(LO)
  • 定休日:日曜日・祝日
藤田酒店(神田)

言わずと知れた、"サラリーマンの街"、神田。オフィスビルが所狭しと立ち並んでいますが、実は居酒屋も同じくらいあるんです。そんなサラリーマンと飲み屋が集う神田で「角打ち(※)の名店」と評されているのが、藤田酒店。
※角打ち・・・酒屋で立ち飲みすること。

酒屋として、80年以上の歴史を持つ藤田酒店が角打ちを始めたのは約5年前。「試験的に始めてみたら、すごく上手くいって」と語るのは店主。今では常連客を中心に、若いカップルも昭和の雰囲気を楽しむために足を運ぶそう。

藤田酒店の魅力はお酒の種類と価格。様々な種類のお酒が低価格で楽しめます。
「お酒がなんでもあるところがウリ。旬を意識してるんで、時期にあわせて色々なお酒が楽しめますよ」と店主。

料理も缶詰め、駄菓子を中心に種類が豊富。キャッシュオン制で注文をしておけば、席まで運んでくれるのも嬉しいところ。乾杯にはこういった渋い酒場の世界観にピッタリなタカラ「焼酎ハイボール」がおすすめ。

「フラッと立ち寄れて、フラッと帰れる。何より安いのが良いね」と語る常連客。平日のみしか営業していませんが、お酒好きにはたまらない藤田酒店。
時間があったら、絶対に立ち寄りたいお店です。

【店舗情報】

  • 店名:藤田酒店
  • TEL:03-3256-0831
  • 住所:東京都千代田区内神田2-10-2
  • 営業時間:17:00~21:00
  • 定休日:土曜日・日曜日・祝祭日

あなたも立ち飲み屋に
足を運んでみては?

ご年配の方だけでなく、若者からの人気も出てきた立ち飲み屋。「一人で大丈夫かな・・・?」と思っている人もご安心を。一人で入っても、近くの人とすぐに仲良くなれます。新たな出会いという意味でも、立ち飲み屋を楽しめるでしょう。

価格、質、雰囲気の全てで最高点数をつけたい、上記の5店舗。
立ち飲み屋初心者は、ぜひこの5店舗に足を運んでみてください!

立ち飲み屋のチューハイの味を
支えているのが甲類焼酎!
その甲類焼酎をぜひ自宅でも!

どの立ち飲み屋でも常連客から、こよなく愛されていたのが「チューハイ」。チューハイは焼酎の酎(チュー)とハイボールの(ハイ)を組み合わせたもので、ベースとなっているのは宝焼酎を中心とした甲類焼酎。ピュアでくせのない飲み口が人気の証です。その味を自宅で再現したいなら、これらのお店で使われている宝焼酎がオススメです。

「宝焼酎」は長年、宝酒造が磨き続けてきた蒸留・ブレンド技術がふんだんに活かされた焼酎ということもあり、その味わいはすっきり、かつまろやかで飲みやすいのが特長。料理との相性もよく、海鮮系はもちろんのこと、揚げ物とも好相性です。
多くの酒飲みから愛されるチューハイの味、あなたも宝焼酎を使って自宅で再現してみませんか?

  • Twitter
  • facebook

記事一覧に戻る

記事一覧

  1. NEW

    ブームの兆し!ここにあり!話題の"お茶割り"にこだわる東京都内の名店5選!

    nomooo

  2. 関西初開催!「レモンサワーフェスティバル2018」大阪の出店7店舗を紹介

    nomooo

  3. 今年は全国7都市で開催!「レモンサワーフェスティバル 2018」東京の出店7店舗を紹介

    nomooo

  4. 家飲みに最適!焼酎パック酒に新商品が続々登場

    nomooo

  5. 東京・中目黒から全国へー日本初「レモンサワーフェスティバル 2017 in 中目黒」開催!

    nomooo

  6. 【オススメ】いま、話題の渋谷の人気酒場「酒呑気 まるこ」に潜入してきた!

    nomooo

  7. 実はとっても簡単!今日からできる、"自家製お手軽果実酒"のつくり方

    nomooo

  8. 【永久保存版】レモンサワーの大人気店「おじんじょ」店長が教える"とっておき!美味しいレモンサワー"の作り方

    nomooo

  9. 【保存版】都内でお花見とお酒を楽しむなら、絶対に訪れたい場所5選

    nomooo

  10. 料理との相性よし、いろんな飲み方が楽しめる!家飲みには甲類焼酎がオススメ!

    nomooo

  11. ネオ大衆酒場の魅力って何?大阪の「アカマル屋」に行って確かめてみた!

    nomooo

  12. 知って得する、甲類焼酎の魅力を専門家に聞いてきた

    nomooo

  13. 【厳選】ここに行かずして立ち飲みは語れない!一度は絶対に訪れたい、都内の立ち飲み屋5選

    nomooo

  14. 【調理法別】食欲の秋。自宅でたった5分で簡単につくれる焼酎に合う和食のおつまみ7選

    nomooo

  15. 【永久保存版】キテますレモンサワー!東京都内の「おかわり!」が止まらない名店5選

    nomooo

  16. 【保存版】バーテンダー歴40年以上のプロに聞いた、自宅でできる美味しい焼酎のソーダ割りの作り方

    nomooo

  17. 桜餅のようなほのかな甘い香り。新しい形の焼酎が遂に誕生!!

    nomooo