宝酒造 HOME >  NIPPON SHOCHU MAGAZINE >  【永久保存版】キテますレモンサワー!東京都内の「おかわり!」が止まらない名店5選

【永久保存版】キテますレモンサワー!東京都内の「おかわり!」が止まらない名店5選Written by nomooo

どんな居酒屋にも置かれており、誰もが知っている酒の定番、レモンサワー。価格もリーズナブルな上に飲みやすく、老若男女を問わず誰からも愛されるカクテルです。そんなレモンサワーが今、実は再注目を集めていること、あなたはご存知でしたか?

レモンサワーがなぜ熱い?

某有名男性ダンスユニットのメンバーが残した
「一晩で2,500杯飲んだ」という伝説

元々、根強い人気のあったレモンサワーですが、数年前に某有名男性ダンスユニットのメンバーが「レモンサワーを一晩で2,500杯飲んだ」という発言をしたことが話題となり、にわかに脚光を浴びるようになりました。以来、様々な雑誌やTV、Webメディアなどで特集が組まれることが多くなっています。

"特化型"の居酒屋が急増中

そんな状況の中、種類を豊富に取り揃え、素材にこだわり抜いた「レモンサワー特化型」の居酒屋が、あたかもサワーの炭酸がポコポコと弾けるように増えてきました。スタンダードなものだけではなく、ちょっと変わったメニューを出している店もたくさんあるのだとか。

「おかわり!」が止まらない
レモンサワーの名店5選!

そこで今回は、「おかわり!」が止まらなくなるほど美味いレモンサワーの名店をご紹介していきます!

「もつ焼き ばん」(中目黒)

"レモンサワー発祥の店"と言われる「もつ焼き ばん 中目黒本店」。この店のこだわりは、毎朝仕入れる新鮮なレモンを、まるごと1つ贅沢に提供しているところにあります。レモンはお客さん自身が絞るスタイルなので、好みに合わせて果汁の量を調整できるのも嬉しい。

かつて、"焼酎の炭酸割りにレモン果汁を入れたもの"に何か良いネーミングはないかと、当時の店主と常連客たちが相談していました。そこで常連客の1人が「蒸留酒にジュースを混ぜた"サワー"というカクテルがある」ということを思い出し、そう名付けることを提案したのだとか。
これが"レモンサワー"誕生のきっかけとなったエピソードなのだそうです。

【店主のコメント】

「若者からご年配の方まで、ウチの店がある中目黒の圏外からも多くのお客さんがいらっしゃいます。ありがたいことに、1日に300杯近くもレモンサワーの注文があるんです。
レモンサワーと合わせるなら、もつ焼きやレバカツ、とんび豆腐などが特に相性が良いですよ。アツアツのもつ焼きを一緒に頬張るのも絶妙です。それから、飲んだ分だけレモンが増えていくので、それを積み上げて"レモンタワー"を作って遊ぶ若い方も多いですね。
ぜひ、元祖レモンサワーを飲みながら、美味しいおつまみを食べて、楽しい時間を過ごしてください!」

【店舗情報】

  • 店名:もつ焼きばん 中目黒本店
  • TEL:03-6452-3122
  • 住所:東京都目黒区上目黒2-14-3
  • 営業時間:16:00~翌4:00
  • 定休日:正月のみ休業
「おじんじょ」(恵比寿)

「おじんじょ」は、6種類のレモンサワーと、広島県三原市の"みはら神明鶏"と呼ばれるブランド鶏が自慢のお店。「レモンサワーは庶民の飲み物だからこそ、気軽にたくさん飲んでほしい」という店主の想いから、6種とも価格は500円未満に抑えられています。

柔らかなにライトアップされた店内は、オシャレなのに居心地の良い不思議な空間。店のカウンターには新鮮な野菜やお惣菜の数々が並べられており、見ているだけでも食欲をそそります。その雰囲気の良さに、ついついお酒も進みます。

【店主のコメント】

「ウチは瀬戸田産のレモンを使っています。農家さんと契約して、減農薬・NOワックスのものを仕入れているんですよ。香りが非常に良くて、エグ味が少ない。それに、飲み口も爽やかでレモンサワーとの相性は最高ですよ。
料理は、神明鶏の肉汁焼きや刺身の盛り合わせなんかが特にオススメです。とにかく、鮮度がバツグンで味の濃厚さが全然違いますから、ぜひ食べてみてください。」

【店舗情報】

  • 店名:おじんじょ
  • TEL:03-5784-1775
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿西2-2-10 西牧ビル 1F
  • 営業時間:[月~木]17:30~翌1:00、
    [金]17:30~翌2:00、
    [土]16:00~翌1:00、
    [日・祝]16:00~翌0:30
  • 定休日:基本無休
「らんまん食堂」(恵比寿)

「らんまん食堂」は、全国でも珍しいレモンサワーと唐揚げの専門店です。3種類のちょっと変わったレモンサワーを取り扱っていますが、その中でも一押しは「タカレモンサワー」。甲類焼酎を炭酸で割った上にレモン味のスムージーが乗った、酸味の効いた爽やかな一杯です。
メニュー名は、「らんまん食堂」運営会社である有限会社ハレノヒの代表・高野氏の"タカ"からとったのだとか。

同店のもう一つの主力メニューである唐揚げは、塩、黒コショウ、カレーなど16種類もの味付けで楽しめます。「レモンサワーと唐揚げを一緒に食べて味が完成する」という考え方から、唐揚げにはあえてレモンを添えていないそう。

【店主のコメント】

「ウチは店の雰囲気がわりと可愛らしいのと、レモンサワーの味つけが甘くて飲みやすいので、女性の方にすごく人気です。実は日によっては9割近くが女性客なんですよ。だから女子会やデートにもオススメできます。
唐揚げは、皮がパリッとしていて鶏肉の旨みがとても濃厚。きっといくらでも食べられると思います。思う存分、レモンサワーと唐揚げを味わいに、ウチの店に遊びに来てください。」

【店舗情報】

  • 店名:らんまん食堂
  • TEL:050-5571-3375 (予約専用番号)、
    03-5489-4129 (お問い合わせ専用番号)
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-4-1 内野ビル1F
  • 営業時間:[平日]昼11:30~14:30、
    夜18:00~24:00
    [土・祝]昼12:00~14:30、夜17:00~21:30(LO)
  • 定休日:日曜日
    (日曜日、月曜日が連休の場合は、月曜休み)
「素揚げや」(小岩)

小岩駅を降り、飲み屋が立ち並ぶ通りをしばらく歩くと見えてくるのは「素揚げや」。この店の名物は鶏肉や野菜の素揚げ。そして、凍らせたレモンを入れて作る「最強レモンサワー」です。聞くところによると、同店のマスターが、新しいレモンサワーの開発に明け暮れ、考えに考えてあきらめかけていた時に、氷が解けて薄まり、水のようになったレモンサワーをみて思いついたんだそう。レモンサワーのなかを重ねていく全く新しい飲み方もこの時に思いついたとか。

同店の名物である「もも素揚げ」や「手羽素揚げ」を注文すると、その部位が丸ごと素揚げされた状態で出てきます。そしてそれを、店員さんが部位の説明をしながら捌いてくれるんです。肉質はジューシーで甘く、レモンサワーとの相性はバツグン。

【店主のコメント】

「ウチのレモンサワーは、お客さんのほぼ全員が注文するほどの人気メニューです。実は、そのレシピは門外不出。だからこそ、この味はウチの店でしか味わえません。
そして、ウチのレモンサワーの最大の特長は、なかを継ぎ足していくことで、レモンの果汁がジワジワをと広がり、美味しさがどんどん増していくことにあります。
最強レモンサワーは甘めの味つけですが、もっとドライなタイプのエクストラレモンサワーも出しています。ぜひ両方を飲み比べてみて、どっちがあなたのお口に合うか確かめてみてください。」

【店舗情報】

  • 店名:素揚げや 小岩店
  • TEL:03-6806-9481
  • 住所:東京都江戸川区南小岩8-25-1 東洋ハイツ 1F
  • 営業時間:[火~土] 17:00~23:00、
    [日.祝] 17:00~22:00 (LO21:00)
  • 定休日:平日の月曜日(振替休日有り)
「タイ屋台 ラオラオ」(恵比寿)

タイ料理と、シャーベットを乗せたレモンサワーが楽しめるのが「タイ屋台 ラオラオ」。シャーベットはレモンの果汁から作られており、マドラーで崩しながら飲むとレモンサワーの味が少しずつ変化していくそうです。

「トムヤムクン」や「生春巻き」のような定番メニューだけではなく、「タイカルパッチョ全部盛り」「ラオラオ的よだれ鶏」といった、この店オリジナルのメニューも考案しているそう。

【店主のコメント】

「レモン果汁入りのシャーベットを使うことで、注文を受けてからレモンを絞る手間が省け、お客さんにスピーディーにレモンサワーを提供できます。それに、氷と違って溶けても味が薄くならないので、味の面でもメリットが非常に大きいんですよ。
ウチのレモンサワーは酸味と甘みのバランスが取れていて、味がマイルドです。タイ料理との相性も良くて、グイグイ飲めますよ。」

【店舗情報】

  • 店名:タイ屋台 ラオラオ
  • TEL:050-5890-8028 (予約専用番号)、
    03-5793-3773 (お問い合わせ専用番号)
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4-4-14 イナビル 1F
  • 営業時間:
    [月~金]昼11:30~15:00 夜17:00~翌1:00、
    [土・日・祝]昼12:00~15:30 夜17:00~翌1:00
  • 定休日:不定休

極上のレモンサワーを飲むなら
焼酎にもこだわろう!

最近では、レモンサワーブームを受けて"レモンサワー専用"の焼酎まで登場しました。それが、宝焼酎「レモンサワー用」。アルコール度数は25%です。

この焼酎は、「レモンペアリング製法」と呼ばれる製法で作られています。これは、レモン果汁と相性の良いレモンの香り成分を持ったハーブを原材料の一部に使用し、宝酒造独自の蒸留・ブレンド技術を駆使して風味を引き立たせるというもの。柑橘系果実との相性はバツグンで、レモンサワーのベースとして最適な甲類焼酎です。また、ラベルには宝酒造オススメのレモンサワーの作り方も掲載されています。

ラベルに書かれている通り、商品1:炭酸水3にレモンを入れるだけで、簡単なのに最高に美味しいレモンサワーの完成!ぜひ、この焼酎を使って、普段味わっているレモンサワーをワンランク上の味わいに仕立ててみましょう。

名店もこだわるポイントはそれぞれ。
あなたもワンランク上の
レモンサワーを作ってみては?

今回見てきたように、ちょっとしたこだわりや工夫を取り入れるだけで、普段飲んでいるレモンサワーも格段に美味しくなるもの。それだけ奥の深いカクテルなのです。
ぜひ皆さんも名店に足を運び、そしてその味わいを自宅でも再現してみては?

  • Twitter
  • facebook

記事一覧に戻る

記事一覧

  1. NEW

    【オススメ】いま、話題の渋谷の人気酒場「酒呑気 まるこ」に潜入してきた!

    nomooo

  2. 実はとっても簡単!今日からできる、"自家製お手軽果実酒"のつくり方

    nomooo

  3. 【永久保存版】レモンサワーの大人気店「おじんじょ」店長が教える"とっておき!美味しいレモンサワー"の作り方

    nomooo

  4. 【保存版】都内でお花見とお酒を楽しむなら、絶対に訪れたい場所5選

    nomooo

  5. 料理との相性よし、いろんな飲み方が楽しめる!家飲みには甲類焼酎がオススメ!

    nomooo

  6. ネオ大衆酒場の魅力って何?大阪の「アカマル屋」に行って確かめてみた!

    nomooo

  7. 知って得する、甲類焼酎の魅力を専門家に聞いてきた

    nomooo

  8. 【厳選】ここに行かずして立ち飲みは語れない!一度は絶対に訪れたい、都内の立ち飲み屋5選

    nomooo

  9. 【調理法別】食欲の秋。自宅でたった5分で簡単につくれる焼酎に合う和食のおつまみ7選

    nomooo

  10. 【永久保存版】キテますレモンサワー!東京都内の「おかわり!」が止まらない名店5選

    nomooo

  11. 【保存版】バーテンダー歴40年以上のプロに聞いた、自宅でできる美味しい焼酎のソーダ割りの作り方

    nomooo

  12. 桜餅のようなほのかな甘い香り。新しい形の焼酎が遂に誕生!!

    nomooo