宝酒造 HOME >  商品紹介 >  調味料(本みりん・料理清酒) >  タカラ「料理のための清酒」 >  たくさん食べてほしいから、「食塩ゼロ」

たくさん食べてほしいから、「食塩ゼロ」

おいしくって、減塩。 家族よろこぶ、料理づくりのヒミツです。

タカラ「料理のための清酒」は、食塩が入っていないので、お好みで料理の塩加減ができます。 普段から減塩を心がけている方にもおすすめです。

タカラ「料理のための清酒」で、いつもの料理をもっとおいしく、毎日の食事をお楽しみください。

こちらの「たくさん食べてほしいから、食塩ゼロ」ページは、タカラ「料理のための清酒」が食塩ゼロであることと、料理をおいしくする理由を説明しています。
皆様の日常のお食事づくりに役立てていただきましたら幸いです。

そして、6月1日から8月31日にかけて実施する「食塩ゼロクイズ10問に答えて全問正解すると抽選で人気家電や電子マネーギフトが当たる」キャンペーンのクイズのヒントがたくさんあります。
よくご覧いただいて、ぜひご応募ください。

数字で見る「食塩ゼロ」の料理清酒

  • おうちに
    料理酒/料理清酒を常備

  • 料理酒/料理清酒に
    加塩・無塩があることを

  • 自分が使っている
    料理酒/料理清酒のタイプ(加塩・無塩)

  • 使っている
    料理酒/料理清酒は

※2021年11月自社調べ 対象:全国20~60代女性2,000人

WEB CM

ハート&ゼロ篇

ハート&ゼロ篇

味見篇

味見篇

食塩ゼロクイズ10問に答えて全問正解すると抽選で人気家電や電子マネーギフトなど合計300名様に総額200万円が当たる! 応募締切:8月31日(水)まで

タカラ「料理のための清酒」が売上No.1である理由!

※インテージSRI調べ、2018年4月~2022年3月 累計販売金額。

タカラ「料理のための清酒」には料理をおいしくする5つの効果があります。

  1. 効果1

    生臭みを消し、
    よい香りをつける

    タカラ「料理のための清酒」に含まれる醸造成分が嫌な臭いを消し、またアルコールが揮発するときに嫌な臭いを一緒に取り去ります。さらに料理に清酒らしいよい香りをつけます。

  2. 効果2

    コクとうまみをつける

    タカラ「料理のための清酒」に含まれるうまみ成分が料理にコクとうまみを与えます。

  3. 効果3

    味のしみ込みをよくする

    タカラ「料理のための清酒」に含まれるアルコールの調理効果で、素材にうまみ成分や糖、有機酸などが一緒にしみ込みます。

  4. 効果4

    素材をやわらかく仕上げる

    タカラ「料理のための清酒」に含まれるアルコールが素材にしみ込み、やわらかく仕上げます。

  5. 効果5

    おいしさを閉じ込める

    タカラ「料理のための清酒」は、素材のうまみを閉じ込める効果があります。

料理がおいしくなる効果がいっぱいね!

ではでは、5つの効果をもたらしてくれる秘密(成分)を明かします!

  1. その1

    タカラ「料理のための清酒」は、
    食塩0(ゼロ)!

    タカラ「料理のための清酒」は、国産米100%使用で食塩0(ゼロ)。そのため、料理に余分な塩味がつきません。料理のレシピの「お酒」の分量どおりで作れます!

  2. その2

    肉や魚の生臭みを消す
    有機酸が約20%アップ!

    タカラ「料理のための清酒」に含まれるアルコールには、揮発していく際に不快なにおい成分も一緒に取り除いてくれる効果があります。
    また、タカラ独自の『うまみアップ酵母』(マスキング酵母21号)の働きにより、飲む清酒よりも生臭みを消す有機酸が約20%※多く含まれており、素材の持つ臭み(=アミン類)をしっかり消臭することができます。
    さらに、清酒らしいよい香りによって、料理を風味よく仕上げることができます。

    単位:ppm. 分析値例

  3. その3

    コクやうまみを与える
    うまみ成分が約2倍!

    タカラ独自の『うまみアップ酵母』(マスキング酵母21号)の働きにより、コクやうまみを与えるうまみ成分が、約2倍※多く含まれます。
    また、タカラ「料理のための清酒」のアルコールには味をしみ込みやすくする効果があります。
    そのため、料理に深いコクとうまみを与えます。

    単位:ppm. 分析値例

※タカラ「料理のための清酒」の場合、当社清酒比

料理に使うタイミング

料理用清酒を使うタイミングは、最初に入れることが、
お酒の調理効果を生かすポイントです。

一番最初に入れていただくと、「生臭みを消す」「味のしみ込みをよくする」といったアルコールによる調理効果がより発揮されます。
※さ(酒)+さ(砂糖)し(塩)す(酢)せ(醤油)そ(味噌・その他)

さ+さしすせそが大事なんだね!

下漬けに使う際のポイント

肉や魚も下ごしらえに使うと「料理用清酒に含まれるアルコール」でおいしくなります。

料理用清酒に含まれるアルコールには、
・素材に味をしみ込ませやすく、
食感をやわらかくする。
・生臭みを消す
効果があります。

<手順>
①5℃で1時間漬込み
②90℃で1分ゆでる
③ざるに上げて、室温で冷却
④テクスチャーアナライザーで硬断強度分析

※当社カスタマーセンターにて調査

食塩ゼロクイズ10問に答えて全問正解すると抽選で人気家電や電子マネーギフトなど合計300名様に総額200万円が当たる! 応募締切:8月31日(水)まで

カンタンおいしい減塩レシピ

  • コンソメスープ

  • ドライカレー

  • 鶏そぼろ丼

  • 豚肉の生姜焼き

商品ラインナップ

食塩ゼロクイズ10問に答えて全問正解すると抽選で人気家電や電子マネーギフトなど合計300名様に総額200万円が当たる! 応募締切:8月31日(水)まで