トップページ >  お客様相談室 >  Q&A

アルミ缶を開封していないのに、液漏れしています。缶に穴があくことがあるのでしょうか?

アルミ缶の厚さは0.1ミリ程度ですので、まれに、缶に極小さな穴があくことがあります。下記のようなことが原因として考えられます。

(1)持ち運びなどの際に、缶に衝撃が加わり、小さな穴が開いたり、亀裂が入ることによって液漏れすることがあります。

(2)水分などが付いた状態で長期間保管すると、アルミと水中の塩素やミネラル成分などが反応して、缶が腐食します。
また、アルミは、ステンレス等の異種金属と接触することにより電流が流れ、より短い期間で腐食する(ガルバニック反応)こともあります。この腐食部分から、液漏れすることがあります。

(3)缶のタブ(※1)に衝撃が加わり、その際にスコア(※2)の一部が切れて、液漏れすることがあります。
 ※1 タブ  ・・・開封時に指をひっかけるリング部分
 ※2 スコア・・・飲み口を切り離しやすくするために作られている溝
  • ※400文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。
  • ※いただいたご意見に関するこちらからの返信は行いません。
  • ※ご記入いただいた内容については今後の掲載内容の改善に利用させていただきます。

ご質問を検索する

キーワードからさがす
商品ジャンル
内容

お問い合わせ

  • お電話

    075-241-5111
    受付時間/9:00~17:00
    (土・日・祝日を除く)

    ※お客様とのお電話は、お客様への応対に正確を期すため、録音させていただいております。

  • メール
  • お手紙

    〒600-8688
    京都市下京区四条通烏丸東入

    宝ホールディングス株式会社
    お客様相談室

閉じる