宝酒造 HOME >  商品紹介 >  調味料(本みりん・料理清酒) >  お料理レシピ >  レシピ

お酒のちからでもっとおいしく お料理レシピ

カブと小松菜のほのあま牛すき煮

カブと小松菜のほのあま牛すき煮
  • 20


※カロリー、塩分、糖質は1人分です。

お料理ポイント

おいしいカブを使用して、すき焼き風に仕上げます。タカラ「料理のための清酒」は食塩使用なしだから、レシピ通りに美味しく仕上がります。

材料

(2人分)
●牛こま切れ肉・・・200g
●カブ・・・2個
●小松菜・・・1束

●塩・こしょう・・・少々
●油・・・大さじ1
●だし汁・・・150ml
●七味唐辛子・・・少々

【A】
タカラ 本みりん「国産米100%」〈米麹で甘みまろやか〉・・・大さじ2
タカラ 「料理のための清酒」〈米麹たっぷり2倍〉・・・大さじ2
●しょうゆ・・・大さじ2
●砂糖・・・小さじ2

作り方

(1)カブは皮をむいてくし形切りに、葉は3cm幅のざく切りにする。小松菜は根元を切り落として、3-4cm幅に切る。
(2)フライパンに油を熱し、牛肉を炒める。塩・こしょうをふって火が通ったら一度取り出す。
(3)同じフライパンに、カブを入れ、焼き色がつくまで焼く。
(4)だし汁、【A】を加えてふたをして中火で5分ほど煮る。
(5)残りの小松菜、カブの葉部分を加え、しんなりしてきたら牛肉を戻し入れる。
(6)皿に盛り、七味を振る。

※人気の料理家「ぐっち夫婦」さんとタカラお料理手帳のコラボレシピ