トップページ >  お客様相談室 >  Q&A

紹興酒の「花彫」は、どのような意味があるのですか?

紹興酒が造られている中国紹興市では、女の子が生まれると贈られた祝米を使ってその娘のために紹興酒をつくる習慣がありました。
生まれて満1ヶ月経ったことを祝う儀式の際に、父が自らの手でつくった紹興酒の入った甕を地中に埋め、娘の成長と幸せを願いながら長い年月の間じっくりと寝かせるのです。
そして、いよいよ娘が嫁ぐ日、地中から掘り出して祝い酒として皆に振舞ったのでした。
この紹興酒は、甕に美しい花模様が彫られたことから、「花彫酒」と呼ばれました。
今では、「花彫」は愛称として用いられたり、また、長期間熟成させた紹興酒を指すようになっています。
  • ※400文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。
  • ※いただいたご意見に関するこちらからの返信は行いません。
  • ※ご記入いただいた内容については今後の掲載内容の改善に利用させていただきます。

ご質問を検索する

キーワードからさがす
商品ジャンル
内容

お問い合わせ

  • お電話

    075-241-5111
    受付時間/9:00~17:00
    (土・日・祝日を除く)

    ※お客様とのお電話は、お客様への応対に正確を期すため、録音させていただいております。

  • メール
  • お手紙

    〒600-8688
    京都市下京区四条通烏丸東入

    宝ホールディングス株式会社
    お客様相談室

閉じる