トップページ >  お客様相談室 >  Q&A

「焼酎甲類」と「焼酎乙類」の違いは何ですか?

焼酎は蒸留という工程を経て製造しますが、使用する蒸留機によって「焼酎甲類」と「焼酎乙類」に分類されます。
焼酎甲類は、穀類やさとうきび等の農産物を発酵させ、連続式蒸留機で蒸留することにより、純粋なアルコールに近いスッキリした味わいとなります。ロックやストレートはもちろん、お茶割りやジュース割りなどもお楽しみいただけます。
焼酎乙類は、穀類、芋類等を発酵させ、単式蒸留機で蒸留されるため、原料の持つ風味が残る、こくのある個性的な味わいに仕上がります。
芋、麦、米を原料とした焼酎が多く製造されています。

もっと知る!!
こだわりの焼酎
  • ※400文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。
  • ※いただいたご意見に関するこちらからの返信は行いません。
  • ※ご記入いただいた内容については今後の掲載内容の改善に利用させていただきます。

ご質問を検索する

キーワードからさがす
商品ジャンル
内容

お問い合わせ

  • お電話

    075-241-5111
    受付時間/9:00~17:00
    (土・日・祝日を除く)

    ※お客様とのお電話は、お客様への応対に正確を期すため、録音させていただいております。

  • メール
  • お手紙

    〒600-8688
    京都市下京区四条通烏丸東入

    宝ホールディングス株式会社
    お客様相談室

閉じる