宝酒造 HOME >  商品紹介 >  焼酎 >  宝焼酎「純」 >  「純」の美味しさの黄金比率

さまざまな蒸留方法

原料 糖化、発酵、もろみ 蒸留 樽貯蔵 割水、精製・濾過 ブレンド
樽貯蔵熟成酒の製造工程 NEXT 「純」の美味しさの黄金比率 通常、甲類焼酎の蒸留方法は、「連続式蒸留」と呼ばれるもので繰り返し蒸留を行うことでピュアな焼酎を生み出します。 それらの違いにより、「純」の複雑な味わいは生まれるのです。 「純」に使用の11種類の貯蔵熟成酒は原料や目的とする味わいによって各々、蒸留方法や蒸留回数が異なります。 南九州 宝酒造黒壁蔵