宝酒造 HOME >  商品紹介 >  焼酎 >  本格焼酎 こだわり蔵 >  黒壁蔵 本格麦焼酎「麦全麹(むぎぜんこうじ)」

本格焼酎の紹介

黒壁蔵 本格麦焼酎「麦全麹(むぎぜんこうじ)」

“麦麹100%”“常圧蒸留100%”麦の風味豊かで濃醇な味わい

◆麦麹のみで仕込んだ“麦麹100%”の贅沢な造りの本格麦焼酎。

◆麦の豊かな風味や深い味わいを一層引き出す“常圧蒸留100%”。

黒壁蔵 本格麦焼酎
「麦全麹(むぎぜんこうじ)」
・25度/1.8L
・25度/720ml

原材料へのこだわり

~“麦麹100%”の贅沢な造り~
麦麹だけで仕込んだ“麦麹100%”の贅沢な造りです。原材料にもこだわり、国産二条大麦だけを使用。一般的な麦焼酎が、麦麹と掛麦を分けて仕込みをするのに対し、麦麹だけで仕込みました。掛麦を用いる一般的な麦焼酎と比べ、麦麹だけの仕込みは、もろみの発酵において酵素活性が高くなるため、色々な香気成分を生成します。これらの香気成分が、麹の醸し出す複雑な香りや豊かな風味、そして深い味わいを生み出すのです。

造りへのこだわり

~“常圧蒸留100%”による濃醇な味わい~
麦の豊かな風味・濃醇な味わいを一層引き出すために、造りにもこだわりがあります。それが“常圧蒸留100%”と黒麹仕込です。
常圧蒸留は、原料由来の香ばしい香りや重厚な味わいが特長です。通常の大気圧で蒸留する方法で、沸点が高くなり、もろみが高温で加熱されることで生成された焦げ物質により、その厚みのある香りや味わいが生み出されます。一方、減圧蒸留は、クセや雑味の少ないきれいな味わいが特長です。一般的な麦焼酎は減圧蒸留が主流です。通常の大気圧より低い気圧で蒸留するため、沸点が低く、常圧蒸留のような加熱による焦げ物質が生成されないので、きれいな味わいとなります。
「麦全麹」は、重厚な味わいの常圧蒸留麦焼酎を100%使用しました。さらに、コクのある深い味わいを生む黒麹仕込。この造りへのこだわりから生まれた、麦特有の香ばしい香りと濃醇な味わいをお楽しみください。

こだわり焼酎蔵「黒壁蔵」

黒壁蔵は、業界トップクラスの二万数千樽にも及ぶ貯蔵樽を保有し、百種類を超える焼酎原酒のブレンドで築き上げた、熟成技術や精製・ブレンド技術等、宝酒造が永年培ってきた焼酎の製造技術を集結させた南九州・宮崎の焼酎蔵です。
名称は、樽から揮発するアルコール分に集まり、日向灘からのミネラル豊富な潮風によって繁殖した、酒を好む微生物により、黒く染まった壁に由来しております。