トップページ >  環境活動 >  宝酒造 田んぼの学校 > おうちで田んぼ体験(バケツ稲)みんなの栽培日記

おうちで田んぼ体験(バケツ稲) みんなの栽培日記

さあ、おうちでお米作りのスタートです。
最初は芽出しからです。
種もみを浅い容器に水と共に入れたら、準備完了です。
毎日忘れずに、水を替えていたかな?
芽が出てきたら、次は種まきです。
土はバケツの底まで泥の状態になるように水を入れて混ぜ、表面に水たまりができる程度に水の量を調整します。
種もみ2つ分くらいの深さに植えます。

みんな、うまくできたかな?

芽出し・種まき

賞勢いがあるで賞

  • image5月4日、種を水につける
    5月9日、根が出てきたのでお水ひたひたの土に植える
    5月24日、しっかりと根が張り、葉っぱが3枚に成長!高さは12センチくらい
  • image5月24日、田んぼ体験キットに付属していた肥料をバケツに入れ、苗を植え付ける

【ニックネーム】ELZA  【都道府県】大阪府  【場所】自宅カーポート

想像してたよりもお米の発芽率が良く、たくさんの苗ができた。
せっかく元気に生えてきた苗を捨てるのがもったいなくて、バケツと土の準備が少なかったのですが、無理やり全部植え付けてしまいました。
これが吉と出るか凶と出るか…
お水や肥料の管理に気をつけて、無事の収穫を目指したいと思います!!

賞これで鳥に食べられないで賞

  • image鳥に食べられないように網を被せました。
    うみちゃんが見守っています。
  • image5月26日の様子です。葉っぱが2枚に分かれています。

【ニックネーム】うみちゃん5歳  【都道府県】奈良県  【場所】お庭の花壇

5月中旬に種もみを水に入れ、早くも3日ほどで芽が出ました。
土の準備が遅くなったのと芽の成長が思いの外早くて、種まきの時には芽は2センチ以上出てました。
根っこのようなものも出ていました。芽が伸びすぎていたのと、種まきの日はかなり寒い日だったので不安でしたが、今のところ無事に成長してくれているようです。

  • image4月29日に水に浸して開始。
    5月6日に芽だしに成功。
  • image5月6日に種まきをしました。

【ニックネーム】M.N  【都道府県】滋賀県  【場所】お庭

種もみを水に浸してから、3日ほどで芽が出始め、1週間ほどで、芽と根が出ました。
その後、種まきをしました。土がさらさらしていて、粘りがないのが、少し心配です。
これから、無事に生長してくれるのを楽しみにしています。

芽出しをみんな成功して、うれしい!! 種まき後、バケツの中ですくすくと生長してるね。

境子・境太郎の栽培日記

  • image4月30日から芽だしを開始
    帰省先の広島に連れて帰り、寒かったのか、5月4日に芽が出始める
    そのまま京都に移動して5月25日まで置いていたら、こんな姿に・・・
  • image5月25日 
    バケツに植えてみるが、現在も稲に元気がない・・・

【ニックネーム】宝 鏡太郎  【都道府県】京都府  【場所】ベランダ

思いのほか、種もみが元気よく芽を出して、芽が伸びすぎてしまって焦ってます!!
種もみ自体も黒くなるし、種もみが腐ってしまったのかとオロオロ。
心配になって、マニュアルにあるバケツ稲づくり相談室に問い合わせ。
「種もみが芽を出すのに栄養分を使いきり、役目をはたしたために色が変わってきた」と教えてもらいひと安心。
その後、慌ててバケツに植えました。
今後も何か起きそうですが、生長を見守ります!!


田んぼの学校TOPへ戻る