トップページ >  環境活動 >  宝酒造 エコの学校 >  自由研究「紙パックでリサイクル」 >  ランプシェードの作り方 >  ステップ4

無地ハガキの作り方
    手すきの紙でオリジナルなランプを

自由研究TOPへ戻る

印刷する PDF(6.8MB)


ランプを組み立てて完成させるよ!

  • ステップ1 お酒の紙パックからフィルムをはがす
  • ステップ2 パルプを作る
  • ステップ3 ランプシェード用の紙をすく
  • ステップ4 ランプを完成させる

ステップ 4 「ランプを完成させる」

ステップ4で使用するもの

材料

A4サイズのランプシェード用の紙、アルミ製の針金、ランプ台(15cm×15cm程度の大きさ/小型の電球ソケットがついたもの)、ランプ(小型の電球ソケットに合うもの)

※ランプ台とランプは、小型の電池式LEDライトを接着剤で木板に固定して作成することもできます。

道具

ペンチ、セロテープ

※ランプシェードに飾りをつける(穴をあけたり、色をつけたり、押し花を貼りつけるなど)場合は、竹ぐし・色鉛筆・押し花・のりなども必要です。

image

↓

1

「ステップ③」ですいたA4サイズの紙に、色鉛筆で絵をかいたり、竹ぐしであかりがもれる穴をあけたり、押し花を貼りつけるなどして、オリジナルの飾りをつけます。

image

↓

2

飾りづけしたランプシェード用の紙を筒状にして、セロテープで貼り合わせます。

image

↓

3

アルミ製の針金を筒の内側に合うように切って輪を2つ作り、筒の上下に針金の輪をつけて内側からセロテープで固定します。

image

↓

4

ランプシェードを、ランプ台にかぶせて、できあがりです。
(A4サイズを2枚以上貼り合わせて、さらに大きなランプシェードを作ることも可能です)

◎電球は熱くなるので、ランプシェードと電球が接しないように注意してください。

紙と電球が
くっつかないように!

image

うまくできたかな?!

  • ステップ1 お酒の紙パックからフィルムをはがす
  • ステップ2 パルプを作る
  • ステップ3 ランプシェード用の紙をすく
  • ステップ4 ランプを完成させる

エコの学校TOPへ戻る