トップページ >  環境活動 >  宝酒造 エコの学校 >  自由研究「紙パックでリサイクル」 >  絵柄入りハガキの作り方 >  ステップ1

絵柄入りハガキの作り方
   好きな絵柄が入れられます。

自由研究TOPへ戻る

印刷する PDF(6.5MB)


さあ、はじめよう☆フィルムを取り外すコツを教えるよ!

  • ステップ1 お酒の紙パックからフィルムをはがす
  • ステップ2 パルプを作る
  • ステップ3 絵柄入りハガキをすく

ステップ 1 「お酒の紙パックからフィルムをはがす」

ステップ1で使用するもの

材料

お酒や本みりん、料理清酒の紙パック(2個以上)

道具

はさみ(またはカッター)、棒(えんぴつなど)

※お酒の紙パックがない場合は、牛乳パックで代用することもできますが、紙の量が少ないので2倍の個数必要です。

image

↓

1

お酒の紙パックを洗って乾かしたあと、はさみを使って分解します。
のり付け部分から切り開いて、紙の重なりのある注ぎ口、底、のり付け部分は切り落として広げて長方形の形にします。

image

↓

2

アルミフィルムの面を上にして、対角線上の角をどちらも少しずつはがしてみて、はがれやすい方向を探します。

はがれやすいのはどっちかな?

image

↓

3

はがれやすい方向を見つけたら、横方向にシールをはがす要領でアルミフィルムをはがします。(左右どちらか一方向にはがせます。はがしにくい方向からはがすと、フィルムに余分に紙がくっついてしまいます)

◎このはがしやすい方向は、商品名が書かれている反対面も、同じ側がフィルムをはがしやすい方向となります。印をつけるなどして覚えておいてください。

image

↓

4

裏返して印刷側のフィルムをはがします。 まず、はさみ、またはカッターナイフで左右方向に5~6cmの間隔で端から端まで切り込み線を入れます。

◎手を切らないように注意してください。

◎家具などを傷めないように下に新聞紙等を敷いてください。

image

↓

5

アルミフィルムと同様の開始側(右側または左側)から、フィルムを少しはがし、フィルムと紙の間に棒(えんぴつなど滑らせやすいもの)を入れ、フィルムを片手で持ち、もう片方で棒を滑らせるようにしてフィルムをはがします。

image

↓

6

フィルムをすべてはがすと、パルプ液の原料となる良質の紙だけが残ります。

image

次は、フィルムをはがした紙パックから紙の原料となるパルプを取り出すよ 「ステップ 2 パルプを作る」へ

  • ステップ1 お酒の紙パックからフィルムをはがす
  • ステップ2 パルプを作る
  • ステップ3 絵柄入りハガキをすく

エコの学校TOPへ戻る