宝酒造 HOME >  商品紹介 >  タカラ調味料 >  季節のおいしいエッセイ

季節のおいしいエッセイ

コナモンの日

2007年5月10日(木)

たこ焼き

コナモン(=粉もん)という言葉をご存知ですか? 5月7日は「コナモンの日」。小麦粉、米粉など、様々な粉をベースに作られた食べ物全ての発展を願って、日本コナモン協会が2003年に制定したんだそうです。

小麦粉の国内自給率は14% ※1 と、そのほとんどを輸入に頼っているにも関わらず、日本人は「コナモン」が大好き。中でも大阪は、自他共に認めるコナモン自慢のお土地柄です。

そんな大阪のコナモン代表といえば、「たこ焼き」。大阪人の家には、ガスレンジ台に乗せて使う鉄板はもとより、電気卓上たこ焼き器なるものまで、必ずたこ焼き器が常備されています。もちろん、我が家にも、たこ焼き専用の鉄板、生地を鉄板に流し込む道具、ひっくり返すキリまでが揃っています。子どもが小さな頃は「たこ焼きパーティー」なるものをよく開いていました。それほど、たこ焼きは大阪人の生活に根ざした食べ物です。

また、「お好み焼き」も大阪のコナモン文化には欠かせないもの。その証拠に、例えば「お母ちゃん、今日の晩ご飯はなに?」「今日はお好み焼きやで。」というように、大阪ではお好み焼きが晩ご飯の主役として当たり前のように登場するのですから。

とは言え、コナモン好きにかけては大阪に負けないと、全国から立候補があるかもしれませんね。例えば、日本一面積が狭い県、香川県。さぬきうどんの人気は不動で、うどんのゆで汁で川が汚染されてしまうほどなんだそうです!

※1 重量ベース。平成17年度農政局調べ。

おすすめレシピ

関西風お好み焼き

関西風お好み焼き
山芋とタカラ料理清酒で作る、ふっくら美味しい生地の「関西風お好み焼き」のレシピはこちら

使用しているタカラの商品

タカラ料理清酒

タカラ料理清酒は「料理のため」の品質を追求した清酒です。肉や魚の生臭みを消す、料理にコクやうまみを与えるなどの調理効果に優れています。