宝酒造 HOME >  商品紹介 >  タカラ調味料 >  季節のおいしいエッセイ

季節のおいしいエッセイ

夏バテ対策

2006年8月28日(月)

夏バテ対策

蝉の鳴き声がツクツクホウシに変わり、「もう少しで暑い夏も終わりだなぁ」と感じる今日この頃。しかし残暑はいつまでも厳しく、約2カ月近くの猛暑を耐えてきたカラダは悲鳴をあげる寸前。この時期に挨拶代わりに交わされる「ご自愛ください」という言葉、きっと夏バテに気を付けてという意味なんですよね。

誰もが気を付けているはずの夏バテですが、昔と今とでは夏バテの原因も違うようです。いわゆる昔の夏バテは暑さ負け、暑気あたり。しかし近頃の夏バテは冷房負け。エアコンが効いたオフィスや部屋に長時間いることで、自律神経のバランスが狂ってしまい、体調不良となるのだとか。

こんな現代風の夏バテ対策には、原因である冷えを取り除くため、39度位のお湯に20〜30分つかる半身浴がおすすめ。ゆっくりカラダを温めることで副交感神経が活発になり、気持ちもカラダもリラックスモードのまま眠りにつけるので、体力回復によいそうです。

そして、夏バテ対策の基本は、何といっても疲労回復ビタミンであるB群を摂ること。我が家でも、夏場はとくにビタミンB1、B2が豊富な豚肉を食べるようにしています。仕事を持ちながら毎日ご飯作りをこなす私には、冷凍した「塩豚」がとても重宝な保存食。「塩豚」(塩でしめた後たっぷりのお湯でゆであげた豚バラ肉)をカットして冷凍しておき、その日作る料理の用途に合わせて解凍するだけで、ボリュームたっぷりの一品ができあがります。我が家はビタミンCたっぷりのゴーヤと一緒にチャンプルーすることが多いですね。ゴーヤの苦みと豚肉のうまみがおいしく溶け合って、ついついお箸が進みます。

おすすめレシピ

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー
苦みがおいしいゴーヤチャンプルーの作り方はこちら。

使用しているタカラの商品

タカラ料理清酒

タカラ料理清酒は「料理のため」の品質を追求した清酒です。肉や魚の生臭みを消す、料理にコクやうまみを与えるなどの調理効果に優れています。