制度利用者の声

子どもとの絆を育んだ、かけがえのない経験。

監査部基盤強化推進課 江口 寛

監査部基盤強化推進課 江口 寛

育児休暇取得(平成18年)

 育児休職制度を利用してよかったことは子育ての大変さを家族で共有できたことです。生まれたばかりの子どもに対して父親がサポートできることは限られていますが、それでも3時間おきの授乳を手伝ったり、真夜中に泣き叫ぶわが子を寝かしつけたりした今では経験はよい思い出になっています。
 振返ってみると、子どもとの「絆」を育み、親としても成長させてもらった期間だったと思います。上司や同僚の協力なしにこの制度を利用することはできませんでしたが、何より背中を押してくれたのは他ならぬ妻でした。貴重な機会をもらったことに感謝しています。息子が大人になったとき、育児休職を利用した父親をどのように評価するのか、それが楽しみでもあります。