事業紹介

宝酒造は事業領域が広く、様々な『顔』を持っています。

  • 『甲類焼酎No.1※1のメーカー』
  • 『よろこびの清酒・松竹梅』
  • 『缶チューハイのパイオニア』
  • 『本みりんNo.1※2の調味料メーカー』

事業領域が広く、実に様々な『顔』を持っていることが特徴です。多くのトップブランドを酒類・調味料の両カテゴリーで保有しておりバランスのとれた事業展開を進めています。
特に「和酒=日本伝統の酒」や「和調味料=日本伝統の調味料」を中心に日本食のグローバル化に貢献しています。

宝酒造の事業構成

宝酒造が幅広く手がける事業内容の紹介はこちら

宝酒造が幅広く手がける事業内容の紹介

※1:インテージ SRI 甲類焼酎市場 2016年1月〜2016年12月 累計販売金額

※2:平成27酒造年度本みりん課税移出数量において最大のシェアを持ちます。(全国味醂協会資料)

Page to Top

私たちが扱う4つの和酒のカテゴリ

  • 焼酎 甲類焼酎No.1ブランド「宝焼酎」
  • 清酒 よろこびの酒「松竹梅」
  • ソフトアルコール飲料 原料はもちろん「こだわりの焼酎」
  • 調味料 お酒のチカラ「タカラ本みりん」

※インテージ SRI 甲類焼酎市場 2016年1月〜2016年12月 累計販売金額