宝酒造 HOME > 商品紹介 > 紹興酒「塔牌(トウハイ)」 > 紹興酒「塔牌(トウハイ)」とは:“塔のマーク”の紹興酒「塔牌(トウハイ)」

"塔のマーク"の紹興酒「塔牌(トウハイ)」

 “塔のマーク”は高品質の証し。
「塔牌(トウハイ)」には、選ばれる理由がある。

品質の高さで長年親しまれてきた
“塔のマーク”の紹興酒「塔牌(トウハイ)」。
数ある紹興酒の中でも、中国政府が認めた
確かな品質を誇る信頼のブランドです。

1972年以来、高い支持を受け続ける信頼のブランド

紹興酒「塔牌」と日本との歴史、それは、「塔牌」と宝酒造との歴史とも言い換えることができます。日中国交正常化がなされたのは1972年のこと。宝酒造はこれに先駆けて、中国の薬味酒や白酒、老酒などの中国酒を取り扱っていました。日中国交正常化をきっかけに両国間相互の関心が高まる中、宝酒造は、醸造酒である黄酒(ホアンチュウ)に属する中国酒の中でも、中国特産の銘酒である「紹興酒」の販売を他社に先駆けてスタートしました。この紹興酒が、今日まで長年にわたって愛されている“塔のマーク”の紹興酒「塔牌(トウハイ)」なのです。

紹興酒「塔牌」

“塔のマーク”の紹興酒

紹興酒「塔牌」のシンボルマークは、浙江省を流れる銭塘江北岸にそびえる「六和塔」をモチーフにしています。銭塘江の逆流を治めるために970年に建立(1153年に再建)されたもので、高さは約60メートル。最上部からの雄大な眺めで知られ、世界各地から多くの人が訪れる観光名所でもあります。その塔をマークにした紹興酒「塔牌」も、”塔のマーク“の紹興酒として親しまれています。

伝統の酒造りにかける、職人たちの徹底したこだわり

最も良質の酒を生む冬だけに仕込む「一季醸造」。
頑なに守る、昔ながらの「手造り甕仕込み・甕貯蔵」。
じっくり寝かせて味わいを深める「長期貯蔵熟成」。
良質のもち米と鑒湖(かんこ)の名水、そして、今では数少ないこれら伝統的手法による
酒造りにこだわった紹興酒、それが「塔牌」なのです。

中国政府が認めた品質

紹興酒に使用するもち米や仕込み水などは、厳しい基準で製法が規定されています。中国政府では、その中でも特に品質の確かな紹興酒に限って認定マークを発行しています。それが、「中華人民共和国原産地域産品」です。このマークは、本場・紹興で造られた正真正銘の紹興酒の証し。安心して本物の風味をお楽しみください。

紹興酒「塔牌」

ページ先頭へ戻る

  • Google+
  • mixi
  • Twitter
  • Facebook