おいしさづくりの課題と解決策

おいしそうな焼き色をつけたい

解決策 「京寶」焼き色上手は食品に好ましい焼き色を付与します。

スチームコンベクションオーブンのコンビモードで焼き物調理を行った場合、ふっくらとした仕上がりになりますが、十分に焼き色がつかないことがあります。
「京寶」焼き色上手を素材表面につけて焼くことで、見た目においしそうな焼き色をつけることができます。

「京寶」焼き色上手を使った焼き色付与効果

①焼きとり(とり皮)
図

②さば塩焼き
図

「京寶」焼き色上手の原液または希釈液を、素材に浸漬または塗布し、スチームコンベクションオーブンで焼成(200°C、50%コンビモード)。

「京寶」焼き色上手を使うと簡単に食品に焼き色を付与することができ、見た目にもおいしく仕上がります。

「京寶」焼き色上手は原液あるいは希釈液を、浸漬、塗布、噴霧といった簡単な操作で素材につけるだけで、スチームコンベクションオーブンの調理でもおいしそうな焼き色をつけることができます。

見た目のよいおいしそうな焼き物を作る際に、「京寶」焼き色上手をぜひご活用ください。

おすすめの商品

image

「京寶」焼き色上手

• 食材に付けて焼くだけで美しく、おいしそうな焼き色がスチームコンベクションオーブンで簡単に実現できる調味料です。

• 特に食材の歩留まりを落とさない低温調理時(200°C前後)に効果的です。

商品の詳細はこちら