おいしさづくりの課題と解決策

野菜の煮崩れを防ぎたい

解決策 タカラ本みりんは煮崩れを防ぎ、煮物などを見栄えよく仕上げます。

タカラ本みりんに含まれるアルコールと糖分の働きで、加熱調理時に起こりやすい野菜の煮崩れがなく、見栄えよく仕上げることができます。

タカラ本みりんを使った場合のじゃがいもの煮崩れ防止効果

図

●15%のタカラ本みりん溶液、水のみで煮たじゃがいもの細胞を電子顕微鏡で観察。

じゃがいもの細胞を電子顕微鏡で観察すると、水で煮たじゃがいもの細胞壁は壊れていますが、タカラ本みりん溶液で煮たじゃがいもの細胞壁は壊れていないことがわかりました。

タカラ本みりんは、本みりん特有のアルコールと糖分の力で煮崩れを防ぎ、うま味成分を素材の細胞内にしっかりと閉じ込めます。そのため、煮物はよりおいしく、かつ見栄えよく仕上がります。

野菜を使う煮物にはぜひタカラ本みりんをご活用ください。

おすすめの商品

image

タカラ本みりん

• もち米、米こうじを主原料にたっぷりと時間をかけて醸造した、アルコール分を14%含む本みりん。

• 素材の持ち味を活かしながら、ほんのりとした上品な甘みをプラスし、てり、つやを出し、うまみ、コクを付与します。

商品の詳細はこちら