宝酒造 HOME > 商品紹介 > 洋酒 > Blanton's > ザ・ブラントン・クラブ > ホテルバーでブラントンを > ザ・プリンス パークタワー東京

ザ・ブラントン・クラブ TOPページへ

  • フォトコンテスト
  • ホテルバーでブラントンを
  • ザ・ブラントン・クラブ 会員登録
  • ブラントン ブラントンサイトへ
  • 宝こだわり酒蔵で商品を購入

第6回〜東京 ザ・プリンス パークタワー東京 メインバー「もくれん」

お客様との「間」を大切にする上質なホスピタリティ

 東京都港区芝公園。東京タワーと増上寺という名所に隣接したその地に、2005年、プリンスホテルの新たなフラッグシップとして、ザ・プリンス パークタワー東京が誕生した。豊かな緑に抱かれたその環境は、まさに都心のオアシスであり、開業以来、観光やビジネスで訪れる海外からの宿泊客や宴会場を利用するビジネスマンなど、幅広い利用者にくつろぎの時間を提供している。
 このホテルのメインバー「もくれん」は、地下1階のレストランフロアに静かに佇む。エントランスをくぐると、そこは西陣織や漆といった和の素材と洋のテイストが見事に融合したモダンな空間。抑えられた照明とBGMが紡ぎ出す、心地よい時間が流れ始める。ここのチーフマネージャーを務める中澤洋行氏は、「夜景をお楽しみいただけるスカイラウンジが33階にありますが、こちらはゆっくりと会話やお酒を楽しむことを目的としたリピーターの方が多くお見えになります。我々スタッフは、お客様が快適に過ごしていただけるよう、会話のタイミングや、お代わりをお尋ねするタイミングなど、常にお客様との『間』を大事にしています。特にカウンターから少々距離のあるテーブル席のお客様には、グラスが空になる時の『カラン』という氷の音にも気を配って、タイミングを計っています」と、サービスのポリシーを語る。
 このように心ゆくまでお酒を楽しめる場所であるが、直営のレストランフロアにあるため、各レストランから様々なジャンルの料理を取り寄せることができることも、他にはない特徴の一つとして加えておきたい。

第6回〜東京 ザ・プリンス パークタワー東京 メインバー「もくれん」

第6回〜東京 ザ・プリンス パークタワー東京 メインバー「もくれん」

柔らかい口当たりと芳醇な香りを持ったバーボン

 そんな「もくれん」にあって、ブラントンは根強い人気があり、ボトルキープも多い、お客様に一番安心してお勧めできるバーボンであるという。「バーボンというと、少しパンチの効いたイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、まずブラントンは柔らかさが特徴です。飲みやすいのですが、芳醇であり、奥の深さを感じさせます。樽を厳選して、しかも他の樽とのブレンドはしていません。そういった作り手のこだわりが、味わいにも表現されている、他にはないバーボンといえるでしょう。ストレート・フロム・ザ・バレルは、さらに特別なお酒で、度数も高いですが、味わいそのものが非常に濃厚です。本当にお好きな方がじっくりと時間をかけて楽しまれるお酒だと思います」と、中澤氏は評する。なお、このストレート・フロム・ザ・バレルは、より風味に秀でた樽だけを厳選し、その原酒を濾過せずに瓶詰めした究極のシングルバレルバーボンウイスキーである。
 レギュラータイプのブラントンの飲み方は、やはりロックが基本あるというが、初夏から夏にかけてはミント・ジュレップ、通年で勧めるのがブラントン サワーというカクテルとのことである。また、ストレート・フロム・ザ・バレルの場合は、クラッシュアイスで楽しむミストや、氷を入れずに水と1対1で飲む「トワイス・アップ」という楽しみ方もお勧めであるという。
 都心のオアシスで男たちがしばし羽根を休める場所、「もくれん」。その上質な空間とサービスが、ブラントンの気高い魂と絶妙のハーモニーを奏でていた。

おすすめのブラントンの飲み方 ブラントン サワー

中澤氏が最も個人的に好むというブラントンの飲み方がこのカクテル。ブラントンとレモンジュース、シロップをシェイクするシンプルなものであるが、絶妙な酸味と甘味のバランスの中にブラントンの芳醇さが香り立つ、まさに逸品といえる。特にシロップの「さじ加減」が本当に微妙で、ほんのわずかな分量差が味を大きく左右するとのこと。この味に行き着くまで随分と顧客から叱咤激励を受けた、思い入れのある一杯でもあるという。

ブラントン サワー

※ブラントン45ml、フレッシュ・レモンジュース20ml、ガム・シロップ1tspをシェイクする

ザ・プリンス パークタワー東京 メインバー「もくれん」

ザ・プリンス パークタワー東京 メインバー「もくれん」

・住所 〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1 B1F
・お問い合わせ 03-5400-1149(直通)
・営業時間 16:00〜23:00
・席数 58席

隠れ家的な雰囲気の中で、ゆっくりとした時間をお楽しみいただける大人のバーです。
半個室もご用意しています。

http://www.princehotels.co.jp/parktower/restaurant/mokuren/

第5回 札幌全日空ホテル スカイラウンジ「サッポロビュー」

第7回 ソラリア西鉄ホテル レストラン&ラウンジ「トランスブルー」