宝酒造 HOME > 商品紹介 > 洋酒 > Blanton's > ザ・ブラントン・クラブ > ホテルバーでブラントンを > ホテルニューオータニ

ザ・ブラントン・クラブ TOPページへ

  • フォトコンテスト
  • ホテルバーでブラントンを
  • ザ・ブラントン・クラブ 会員登録
  • ブラントン ブラントンサイトへ
  • 宝こだわり酒蔵で商品を購入

第2回〜東京 ホテルニューオータニ 「バー カプリ」

連作絵画に目を楽しませながら 楽しい会話がはずむメインバー

 東京都千代田区紀尾井町。古くは大名屋敷が軒を連ね、今でも都心にありながら落ち着いた趣を失わないこの場所に、東京オリンピックを目前に控えた1964年9月、ホテルニューオータニは開業した。以来半世紀近くにわたり、日本のホテル「御三家」の一つとして、海外からの賓客や国内のVIPをもてなしてきた、伝統と格式を誇るホテルである。
 そのロビィ階、フロントから程近い場所にメインバー「バー カプリ」は静かに佇む。名前は南イタリアのナポリ湾に浮かぶ風光明媚な島、カプリ島から取られ、フランスの画家ポール・アイズピリがこのバーのために描いた7枚の連作絵画が訪れる人を楽しげに迎えてくれる。
 「バー カプリ」の支配人であり、ホテルのチーフバーテンダーを務める小森谷弘氏は、「ホテルのメインバーというと重厚な雰囲気を連想される方が多いかもしれませんが、むしろ当店は、気軽におしゃべりを楽しんでいただきたいという思いから、陽気なイメージのあるイタリアの島の名前に因んだと伺っています。私はホテルのバーは、お客様が自分の時間を自分の尺度で好きなように過ごすことができる数少ない場所であると考えます。その貴重な時間をより楽しいものにしていただくためにも、バーテンダーたちはお客様との会話を大切にするよう常に心がけているのです」と、バーのコンセプトを説明する。カプリ島の「青の洞窟」をイメージした青やテーブルの紫が、なんとなく海の中にいるような雰囲気を演出してくれる魅力的な空間でもある。

第2回〜東京 ホテルニューオータニ 「バー カプリ」

第2回〜東京 ホテルニューオータニ 「バー カプリ」

時間をかけて丁寧につくられた 深い味わいのバーボン

 赤坂や永田町が至近であるという場所柄、ビジネスマンや政財界関係者の利用も多く、現在「バー カプリ」には1200本を超えるボトルがキープされているが、その中でもブラントンは特に多くのボトルメンバーを持つバーボンだという。
 小森谷氏にブラントンに対する思いを聞いた。「これまで機会があってブラントンの蒸留所を2度訪れたことがあるのですが、まず非常に丁寧な作り方をしているのが印象的でした。バーボンには大らかなイメージがあるかもしれませんが、ブラントンの場合は樽の材質ひとつにも強いこだわりがありますし、モルトウイスキーやコニャックを作るように手間と時間をかけています。また、バッファロー・トレース蒸留所の膨大な樽の中から厳選された樽の原酒だけを使っている贅沢なお酒で、私はブラントンをシングルモルトのような感覚で捉えていいます。その味わいは深く、本当にバーボンがお好きな方や味にこだわりを求めている方に特にお薦めしています」。
 「バー カプリ」は、メインバーとしての気品と同時に気さくな一面を併せ持っており、そのせいか近年は女性一人や女性だけの来客もかなり目立つようになってきたとのこと。小森谷氏はそれを「大変ありがたく、嬉しいこと」と表現する。ホテルのバーは明朗会計という面でも安心して利用できる場所であり、まずは気軽に使ってみて、その充実した施設や質の高いサービスを体感していただきたいものである。

おすすめのブラントンの飲み方 ミントジュレップ

小森谷氏の作るミントジュレップは、ケンタッキーを訪れた際にブラントンの生みの親といわれるエルマー・T・リー氏から直伝されたもの。素材もブラントンはもちろん、自家栽培のミントやオーガニックの砂糖など、質の高いものにこだわっている。また、この専用金属製カップを使う場合、割り水は入れない。ミントの味や香りに負けず、バーボンがしっかりと主張し、クラッシュアイスが少しずつ溶けていくに従って味の変化を楽しむことのできる逸品だ。

ミントジュレップ

ホテルニューオータニ 「バー カプリ」

ホテルニューオータニ 「バー カプリ」

・住所 〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1
・お問い合わせ 03-3238-0035
・営業時間 13:00〜翌1:00
・席数 120席

日曜を除き19:30〜23:30の時間帯にピアノの生演奏があり、15名様用・35名様用の個室も用意されている、一人でも大人数でも楽しめるくつろぎの空間です。

http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/capri/

第1回 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ バー「ベイ・ウエスト」

第3回 ホテル・アゴーラ リージェンシー堺 メインバー「フォースル」