宝酒造 HOME > 商品紹介 > 洋酒 > Blanton's > ザ・ブラントン・クラブ > ホテルバーでブラントンを > NASPAニューオータニ

ザ・ブラントン・クラブ TOPページへ

  • フォトコンテスト
  • ホテルバーでブラントンを
  • ザ・ブラントン・クラブ 会員登録
  • ブラントン ブラントンサイトへ
  • 宝こだわり酒蔵で商品を購入

第4回〜新潟 NASPAニューオータニ「バーカプリ」

日常を忘れ、身も心もオフになれるくつろぎの場所

 “スキー場と温泉”という観光資源に恵まれた新潟県屈指のリゾート地、湯沢町。ニューオータニグループで唯一スキー場を併設したリゾートホテルとして、1992年12月12日にNASPAニューオータニは誕生した。「人と自然に優しくありたい」という理念のもと、冬のスキーはもちろん、春は桜、夏はテニスやプール、秋は紅葉と、年間を通してファミリーで楽しめるオールシーズンリゾートとして営業を続け、今年開業20年を迎えている。
 このホテルのメインバーは「カプリ」。東京のホテルニューオータニのメインバーを範とし、同じ名前がつけられた。シックな調度や落ち着いた照明が、一瞬リゾート地にいることを忘れさせる、隠れ家的な空間である。チーフバーテンダーの志賀宏明氏は、「ホテルのバーは非日常の空間であると思いますので、ここにいらっしゃる間はお客さまが完全にオフの状態でくつろいでいただけるような雰囲気づくりやサービスを心がけています。
 また、バーテンダーはコンシェルジュでもあらねばならないという意識のもと、館内の情報はもちろん、近隣の観光スポットやスキー場の情報などに精通するよう日々取り組んでいます」と、サービスのポリシーを説明する。
 ちなみに、リゾートホテルという性質上、利用者の9割は宿泊客で、バーテンダーと楽しく会話しながら食後の時間をゆっくりと過ごす、40代から60代の紳士と淑女が多いという。

第4回〜新潟 NASPAニューオータニ「バーカプリ」

第4回〜新潟 NASPAニューオータニ「バーカプリ」

お客様に自信をもってすすめられる誇り高きプレミアムバーボン

 芳醇な香りと深みのあるコク。志賀氏はブラントンの味わいの特徴をこう表現する。
そして、2年前に訪れたバッファロー・トレースの蒸留所へと思いを馳せる。
「製造の工程を見学し、作り手の話も聞きましたが、すべてにこだわり抜いていると同時に非常に高い誇りをもって作っていることを肌で感じることができました。これほど作り手の志や情熱が詰まったバーボンは、なかなかありません。お客さまから『何かおすすめのバーボンを』というオーダーをいただいた時に本当に自信をもっておすすめできますね」。
「カプリ」では通常のブラントンに加え、ストレート.フロム.ザ・バレルも提供しているが、60度を超すアルコール度数をまったく感じさせないまろやかな口当たりに驚きを隠せないお客さまも多いという。
 最後に志賀氏は今後の抱負で結んだ。「まだまだホテルバーは敷居が高いというイメージをお持ちの方が多いと思いますが、まずは一度ご利用いただきたいですね。現状はご宿泊の40代から60代のお客さまが多いのですが、地元の若い層にもっと気軽に利用していただけるよう、婚礼などで当ホテルにおいでいただいた方へのご案内にも力を入れていきたいと考えています」。

おすすめのブラントンの飲み方 ドライ マンハッタン

志賀氏が今日作ってくれたおすすめの一杯は「ドライ マンハッタン」。通常のマンハッタンはスイートベルモットを使うが、ドライに仕上げると同時にブラントンのよさを存分に活かすために、あえてドライベルモットをチョイス。アルコール度数はかなり高めで、このバーのメイン顧客である「本物」を知る紳士のために作った硬派のカクテルといえる。美しい色合いを愛でながら口に含むと、ブラントンの豊かな香りと味わいが口いっぱいに広がる。

ドライ マンハッタン

NASPAニューオータニ バー「カプリ」

NASPAニューオータニ バー「カプリ」

・住所 〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2117-9 4F
・お問い合わせ 025-780-6111(代表)
・営業時間 20:00〜23:00(冬季は18:00〜24:00)
・席数 49席

「レストランFONTANA」の隣にあり、お食事前のお待ち合わせや食後のひとときをゆっくりとお過ごしいただける落ち着いた雰囲気のメインバーです。

http://www.naspa.co.jp/restaurant/capri.php

第3回 ホテル・アゴーラ リージェンシー堺 メインバー「フォースル」

第5回 札幌全日空ホテル スカイラウンジ「サッポロビュー」