宝酒造 HOME > 商品紹介 > 洋酒 > Blanton's > ザ・ブラントン・クラブ > ホテルバーでブラントンを > ホテルグランヴィア広島

ザ・ブラントン・クラブ TOPページへ

  • フォトコンテスト
  • ホテルバーでブラントンを
  • ザ・ブラントン・クラブ 会員登録
  • ブラントン ブラントンサイトへ
  • 宝こだわり酒蔵で商品を購入

第8回〜広島 ホテルグランヴィア広島 メインバー「メイフラワー」

地元顧客に愛されるシックなくつろぎの空間

  ホテルグランヴィア広島は、1987年に開業。昨年開業25周年を迎えた、広島市を代表するシティホテルのひとつである。立地上の特長は、JR広島駅に隣接していることで、新幹線口からは、ホテルの2階にデッキで直結。そのアクセスのよさを活かして、県外からの宿泊客はもちろん、レストランや宴会場を利用する多くの地元顧客を集めている。
 メインバー「メイフラワー」は、その1階フロアに開業当時から変わらない姿で佇む。自由と希望を求めてヨーロッパから新大陸へ船出したメイフラワー号に因んで名付けられており、船室にあったバーをイメージして設計されたとのことだ。赤茶系のベロア素材の壁面と程よく落とされた照明が、隠れ家的な雰囲気を醸し出している。
 このバーの支配人でありウィスキーエキスパートの資格を持つ空本祐始(そらもとゆうじ)氏は、「お客さまの8割から9割は地元の方です。仕事帰りに立ち寄って気分をリセットしてから家路につかれる方もいらっしゃいますが、最近は女性お一人でのご利用も多くなりました。我々としては、お客さまの気持ちを察しながら、いい距離感をもって接客できるように常に心がけています。また、お帰りになるお客さまをバーのエントランスまでしっかりお見送りすることも当店のポリシーのひとつです」と説明する。

第8回〜広島 ホテルグランヴィア広島 メインバー「メイフラワー」

第8回〜広島 ホテルグランヴィア広島 メインバー「メイフラワー」

しっかりとした骨格と柔軟性を併せ持ったバーボン

 「メイフラワー」ではボトルキープの顧客が多く、対象のウイスキーを変えながら通年でボトルキープフェアを行っているが、ブラントンはその中心となるバーボンであるとのことだ。「しっかりとした骨格を持っていながら、カクテルなど様々に形を変えても楽しめる柔軟性を兼ね備えています。飲み応えがありますので、まずはロックでお楽しみいただきたいお酒ですが、ソーダ割りはもちろん、ミントジュレップやカクテルなど、多彩に顔を変えても、しっかりとした味わいを主張しています」と空本氏は語る。例えば、通常カナディアンウイスキーがベースとなるスタンダードなカクテル「オールドファッション」のベースをブラントンにして提供することもあるという。
 おすすめの飲み方を訊かれることもしばしばであるとのことだが、会話からお客さまの好みなどを引き出し、選択肢を提示するのが空本氏のスタイルだ。「決して強制をしない言い方でお客さまに接するようにしています」と語る。
 最後に空本氏は「お客さまがホテルバーに求められるのは安心感ですので、接客もドリンクのクオリティーも、それに見合うものをご提供しなければならないと思っています」とホテルバーの在り方にも言及した。これからも「メイフラワー」とブラントンは、広島の人々に愛され続けることだろう。

おすすめのブラントンの飲み方 フローズン ミントジュレップ

夏場によく提供するフローズン モヒートに発想を得た空本氏のオリジナルカクテルである。爽やかなミントの香りの中にブラントンの奥深い味わいがしっかりと主張。甘味は抑えられており、ほのかな甘味と酸味、ミントの独特の香りとブラントンそのものの風味が絶妙なバランスで調和している。また、少し加えるマラスキーノリキュールが香りを広げる役割を果たしているという。男性・女性を問わず、またウイスキーに苦手意識を持っている方にもぜひ楽しんでいただきたいカクテルだ。

フローズン ミントジュレップ

※ブラントン45ml、マラスキーノリキュール10ml、レモンジュース10ml、シロップ10ml、フレッシュミントの葉を6枚程度を合わせ、クラッシュアイスを入れハンドミキサーで攪拌する。
グラスに移して、グランマルニエを10〜15mlフロートさせ、ミントとオレンジピールを飾る。

ホテルグランヴィア広島 メインバー「メイフラワー」

ホテルグランヴィア広島 メインバー「メイフラワー」

・住所 〒810-0001 広島市南区松原町1-5 1F
・ご予約・お問合わせ 082-262-1135(直通)
・営業時間 17:00〜24:00(日・祝は17:00〜23:00)
・席数 45(カウンター9席、テーブル36席)

ホテル1階にある落ち着いた雰囲気のメインバー。世界の銘酒、様々なカクテル、上質なおもてなしをご用意して、皆さまのご利用をお待ちしています。

http://www.hgh.co.jp/rest/mayflower/

第7回 ソラリア西鉄ホテル レストラン&ラウンジ「トランスブルー」

第9回  ロイヤルパークホテル  メインバー「ロイヤル スコッツ」