宝酒造 HOME >  個人情報保護に関する基本方針 >  開示請求の手続きについて

開示請求の手続きについて

1.開示請求について

個人情報保護法に基づき、当社に対してご本人(または代理人の方)が、ご本人に関する当社の保有個人データの開示を以下の手続きにより請求することができます。ただし、以下に該当する場合は、ご請求の全部または一部についてご請求に応じることができませんのでご了承願います。

  • ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 法令に違反することとなる場合
2.ご請求手続
(1) 受付
以下の受付窓口あて、お電話または書面にてお申し出ください。当社より、申請書等の用紙を郵送させていただきます。
<受付窓口>
  • 〒600-8688
    京都府京都市下京区四条通烏丸東入
    宝酒造株式会社 お客様相談室
    TEL:075(241)5111(土曜、日曜、祝日を除く9時から午後5時まで)
(2) 申請書の送付
<送付の宛先住所>
  • 上記受付窓口
<送付書類>
1. 申請書 必要事項をご記入下さい。
2. 本人確認の書類(1通)
ご本人以外の第三者への個人情報の漏洩を防止するため、ご本人であることを確認させていただく、次の書類(いずれか1通の「写し」)。
  1. 各種健康保険証
  2. 各種年金手帳
  3. 各種福祉手帳
  4. 運転免許証
  5. パスポート
  6. 外国人登録証明書
  7. 住民票の写し
  8. 外国人登録原票記載事項証明書
a,b,c,d,e,fは有効期限内または現在有効なもの、g,hは提示日現在で発行日から6ヶ月以内のものに限ります。「氏名」「住所」「生年月日」何れかの記載がないものは受付できません。
上記書類については、一定期間経過後、当社で破棄させていただきます。
3. その他
代理人によるご請求の場合は、上記(1)、(2)以外に次の書類を送付して下さい。
@.代理人の本人確認書類(1通)
上記(2)の書類のいずれか1つの写し
A.ご本人との関係に応じた次の証明書類(1通)
親権者 :戸籍謄本
成年後見人 :成年後見登記事項証明書
任意代理人 :「委任状」およびご本人の印鑑証明書
※ 証明書類は、提示日現在で発行日から6ヶ月以内の原本に限ります。
<手数料>
  • 申請書の受付時に以下の手数料が必要です。
    発行通数1通につき500円(消費税等を含む)
  • 現金書留または500円分の切手

3.結果のお知らせ

受付後、通知書をご本人あてに郵送します。

以上

ページの先頭へ