宝酒造 HOME >  企業情報 >  ニュースリリース2011年 >  松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒 新発売

ニュースリリース

※ニュースリリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。
最新の情報と異なることがありますのでご了承ください。

2011年6月7日

〜 アルコール度数5度!爽やかな泡が心地よい、ほんのり甘い発泡性清酒が登場 〜

松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒 新発売


 宝酒造株式会社では、発泡性清酒“松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒”を6月21日(火)より、通販と全国の百貨店・料飲店限定で新発売します。アルコール分は5度、参考小売価格は475円(消費税抜き)です。

 “松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒”は、ほどよい酸味とほんのり甘い味わい、爽やかな泡立ちが楽しめる発泡性清酒です。またボトルにはスタイリッシュなオリジナルボトルを採用。300mℓと小容量なので清酒になじみのないお客様にも気軽にお試しいただけます。

 近年酒類の多様化や低アルコール化などの影響で清酒の消費数量が減少する中、発泡性清酒の人気が高まっており清酒の新しい魅力を伝える存在として注目されています。当社が発泡性清酒ユーザーを対象に行った調査では、20代・30代の男女を中心に飲まれており、中小容量の商品をチューハイ感覚で楽しんでいるという傾向が見られました。また、低アルコールで飲みやすい味わいが求められていることがわかりました。このような背景からお客様のニーズに合う、低アルコールで飲みやすいほんのり甘い味わいの酒質を、製造方法を工夫することにより実現しました。

 商品名には、「浅瀬の水の流れ」や「船の通ったあとにできる泡の跡」という意味がある「澪」を採用しました。浅さを低アルコール、泡の跡を発泡性に例えており、清酒の新しい流れを作るという思いを込めています。さらに、イタリア語で“MIO”が「私の」という意味を持つことから清酒にあまり馴染みのない方にも「私のお酒」として楽しんでいただきたいという願いも込めています。

 当社では、“松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒”を発売することで、新しい清酒の可能性として清酒市場全体の活性化をめざすとともに、多くのお客さまにおいしさをお届けします。


【商品概要】
商品名松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒
品目清酒(発泡性)@
酒質日本酒度 −70/酸度 4.0/アミノ酸度 0.6
アルコール分5度
容量/容器300mℓ/ガラス壜
参考小売価格475円(消費税抜き)
発売地域全国(オンラインショップ、百貨店、料飲店ルート限定)
発売時期平成23年6月21日(火)

消費者の方からのお問い合わせ先:お客様相談室075-241-5111(平日9:00〜17:00)

ニュースリリースTOPへ