本格焼酎の紹介
そば焼酎 十割

“そば全量”によるそば本来の香りと味わい。

独自のそば麹により、そば原料のみで
造った“そば全量”そば焼酎。
そば本来の香りに加えて味わいに
幅のある酒質を実現。
そば焼酎「十割(とわり)」〜そば全量〜
・1.8L
・720mL
・500mL
“そば全量”へのこだわり
一般的なそば焼酎には原料に米や麦が使用されています。これは、“そば麹”の製造がこれまで困難とされたからです。そばの実は非常に種皮が硬く、また、蒸すと表面の粘性が高くなり過ぎる性質があり、麹菌の付着と菌糸の生育が難しい為です。そこで一般的なそば焼酎は米や麦を麹として使用、また、製品によっては二次仕込みにも米や麦をしているのです。しかし、独自技術により、この“そば麹”の製造に成功(特許4371408号)。この“そば麹”を使用することで、今までにない、そば原料100%のそば焼酎が実現したのです。それが、そば焼酎「十割(とわり)」です。他の原料の風味が邪魔しない、そば本来の爽やかな香りとおだやかな甘みが楽しめます。

造りへのこだわり
そば焼酎「十割(とわり)」は、原料だけでなく、味わいの幅を広げるための造りのこだわりがあります。原料成分の個性が活きた濃醇な常圧蒸留原酒と、口当たりが良くて繊細かつフルーティーな減圧蒸留原酒を絶妙なバランスでブレンドし、味わいに広がりをもたらしました。“そば全量”ならではの味わいと香りが楽しめるロックやストレート、繊細な味わいのそば湯による“そば湯割り”にも最適な酒質です。

生産地へのこだわり
そば焼酎の本場、南九州・宮崎県にある「黒壁蔵」。カキの産地として知られ、ウミガメが産卵に訪れる、日向灘に抱かれた自然豊かな環境に恵まれたこの地で、そば焼酎「十割」は、じっくりと熟成の時を刻んでいます。

そば本来の風味が楽しめる「十割」
古くから日本の食文化に根付き、愛されてきたそば。そば本来の風味を存分に引き出したその魅力を楽しむには、そば粉100%で打たれた“十割(じゅうわり)そば”が理想とされていますが、つなぎの材料を混ぜないため打ち方が難しく、手間がかかるという問題があります。しかしその困難を乗り越えたうえで造られた味わいは格別のものがあります。そば焼酎「十割(とわり)」は、そば以外の原料を使わない、この“十割そば”から名前を戴いています。困難を乗り越えてこそ得られる、味わいと香り。
そばが持つ魅力を最大限に引き出した逸品。それがそば焼酎「十割(とわり)」です。
そば焼酎「十割」ならではの、美味しい飲み方

そば以外の原料を一切用いない、そば本来の爽やかな香りとおだやかな甘みが楽しめるそば焼酎「十割(とわり)」ならではの飲み方を、お試しください。

おすすめの飲み方


 | 宝酒造Home | こだわり蔵Top |

宝酒造株式会社 Copyright TAKARA SHUZO CO., LTD. All Rights Reserved.
お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁じられています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒は適量を。のんだあとはリサイクル。