トップページ >  環境活動 >  宝酒造 田んぼの学校 > おうちで田んぼ体験(バケツ稲) >  稲を育てるポイント (4月)

おうちで田んぼ体験(バケツ稲)

稲を育てるポイント (4月)

良いもみを見分けましょう

「良いもみ」と「ダメなもみ」は食塩水を使って見分けることができます。
見分けるための食塩水の作り方
[1]コップに水100ccに食塩20gの割合の濃さの食塩水をつくります。
食塩水の濃さは、コップに生卵を入れ、表面に浮いてくる濃さが目安です。
[2]もみをコップに入れ静かにかき混ぜます。
[3]良いもみは、コップの底に沈んでいきます。

image

種まきまでは毎日水を変えましょう

種もみは、水中の酸素葉が不足すると腐ったり、芽はのびても、種子根が伸びず、その後の成長が悪くなります。

image

  • 収穫までの流れ
  • おうちで田んぼ体験(バケツ稲)TOP