1994年 【北海道ほたる計画】 リターナブルボトルで
ホタルが住める人里づくりを支援

image

1994年、宝焼酎「純」に、回収・再利用ができるリターナブルボトルを採用。これを機に北海道新聞がすすめる「ホタルにやさしい北海道キャンペーン」を支援する「北海道ほたる計画」を開始しました。
「〈純〉な自然はホタルが教えてくれる」をキーワードに、回収・再利用した「純」の売上の一部を寄付。ホタルが住める環境などの情報提供や、ホタルが飛ぶ姿を観察する「体験教室」の開催など幅広い活動を展開しました。