1991年 【タカラ・クリーンCANウォーキング】 自然景観を守る、空缶をリサイクルする
その精神がゴミを捨てないライフスタイルを育む

image

宝酒造は、日常生活の中での省資源やリサイクルなどの課題にも取り組んできました。その一つが1991年にスタートした「TaKaRaクリーンCANウォーキング」です。 空き缶のポイ捨てが社会問題化する中、地元ボランティア団体や一般消費者、流通関係の方々と、宝酒造の社員が一体となって空き缶とゴミの回収活動を展開しました。