トップページ >  環境活動 >  タカラ・ハーモニストファンド > 助成先の声 >  山重 哲也様

タカラ・ハーモニストファンド

助成先の声

宝島の美しい自然を通して若い世代に、自然保護の大切さを学んでほしい学生代表 山重 哲也様

イメージ

「宝島の海とあゆむ大学生プロジェクト」は、鹿児島県トカラ列島の宝島にて活動する学生団体です。2013年、宝島の海に流れつく漂着ゴミ問題をきっかけに、島のバナナ農家さんと東京都の大学生がつながることで活動をスタート。
漂着ゴミの実態調査を行い、結果、宝島のカメレオン色の海にアジア諸国から多くのプラスチックが流れ着いていることが分かりました。 2014年は、宝島の子どもたちへの環境教育と、島でのプロジェクトを通じた大学生の人材育成を実施しました。宝島の美しい自然を通して、若い世代に、自然保護の大切さを学んでほしいと考えています。

  • 助成先の声一覧へ

タカラ・ハーモニストファンドTOPへ戻る