トップページ >  環境活動 >  タカラ・ハーモニストファンド > 助成先 >  平成8年度(第11回)の助成先

タカラ・ハーモニストファンド

平成8年度(第11回)の助成先

  助成先・代表者名 地域 テーマ
研究の部 (個人)
山崎 法子
岡山県 カスミサンショウウオの生態に関する研究
飛騨自然史学会
近藤 紀巳
岐阜県 川上川上流部(三枝用水取水口より上流)におけるカワシンジュガイの棲息調査
信州ワシタカ類渡り調査研究グループ
植松 晃岳
長野県 長野県南安曇郡奈川川村白樺峠周辺におけるワシタカ類の渡り調査研究
(個人)
佐野 昌男
北海道、秋田県、石川県 日本国内おけるイエスズメの分布拡張
中部水生昆虫研究会
伴 幸成
愛知県 アミメカゲロウの発生に対するダム・堰堤の影響
(個人)
佐藤 文保
沖縄県 琉球列島における近自然工法の問題点
活動の部 深泥池自然観察会
西村 弘子
京都府 深泥池自然観察会
北通の生物多様性を守る会
加藤 正喜
青森県 弁天島の生物多様性と伝統的持続可能な自然管理システムの復元保存事業
播磨ウエットランドリサーチ
松本 修二
兵庫県 兵庫県播磨地方のため池における絶滅危惧水生植物の現状と保全
ボテジャコトラスト
荒木 克己
滋賀県 ボテジャコの住む自然環境回帰、その為の人工繁増殖の実施
ツキノワ会
古本 哲史
埼玉県、東京都 秩父地域におけるヒトと野生動物との共存のための実践的活動
  • 過去の助成先・活動報告一覧へ

タカラ・ハーモニストファンドTOPへ戻る