トップページ >  環境活動 >  タカラ・ハーモニストファンド > 助成先 >  平成20年度(第23回)の助成先・活動報告

タカラ・ハーモニストファンド

平成20年度(第23回)の助成先・活動報告

  助成先・代表者名 地域 テーマ
活動
報告書
研究の部 浅香 智也(個人) 愛知県 希少種スナヤツメが生息できる農業用水路の環境に関する研究
鈴木 規慈(個人) 滋賀県 滋賀県のため池における絶滅危惧種カワバタモロコの個体群動態に関する研究
奥多摩ツキノワグマ研究グループ
代表 山﨑 晃司
茨城県 奥多摩山地におけるツキノワグマの秋期の土地利用に関する研究
NPO法人 亀岡 人と自然のネットワーク
代表 上田 稔
京都府 南丹市八木町におけるアユモドキ個体群の復元に関する調査
ミヤジマトンボ保護管理連絡協議会
代表 水田 國康
広島県 ミヤジマトンボの生息地の復活
活動の部 NPO 法人 グローバルヒューマン
代表 高橋 英夫
滋賀県 社会参加型ボランティア事業としてのホンモロコ養殖と琵琶湖放流活動
福岡都市圏の生き物を考える会
代表 鬼倉 徳雄
福岡県 福岡都市圏津屋崎地区における長期的保全活動のための基盤構築
石垣島沿岸レジャー安全協議会
代表 成底 正好
沖縄県 石垣島沿岸域のサンゴの定点調査
自然史教育談話会
代表 渡辺  守
三重県 宮川浄化センターにおける絶滅危惧種ヒヌマイトトンボの保護・保全活動
六甲山を活用する会
代表 堂馬 英二
兵庫県 六甲山記念碑台と近畿自然歩道周辺地域の環境整備及び調査

※1:環境保全上の問題から当サイトでは非公開とさせていただきます。

  • 過去の助成先・活動報告一覧へ

タカラ・ハーモニストファンドTOPへ戻る