1998年 焼酎のはかり売りを開始

image

1998年から、新たな容器を使用せず中身だけをご購入いただく「焼酎のはかり売り」を開始しました。
焼酎のはかり売りに際しては、1KLと200Lのはかり売り専用タンクを開発しました。工場でこの専用タンクに焼酎を詰めて販売店に直送します。お客様は家庭にあるペットボトルなどの空容器を販売店に持参し、販売店でその容器にお客様が必要な分だけ詰めて購入する仕組みです。

はかり売り実施店舗一覧