トップページ >  環境活動 >  環境に配慮した容器・包装 >  リフューズ

環境に配慮した容器・包装

リフューズ

「焼酎のはかり売り」は、新たな容器を使用せずに中身だけを販売するものです。
宝酒造は、専用タンクに詰めた焼酎を販売店に工場から直送します。お客様は家庭にあるペットボトルなどの空容器を販売店に持参し、販売店ではお客様が持参した空容器を洗浄します。お客様はその容器に必要な分だけ詰めて購入します。このように、伝統的な酒類の販売方法であるはかり売りを、現代風にアレンジしています。  
2016年4月現在、161店舗で販売しており、お客様から「容器のごみが出ない」「欲しい量だけ購入できる」などの面からご好評をいただいています。是非、はかり売り実施店舗の一覧をご覧いただき、お近くのお店へ足を運んでみて下さい。

はかり売り実施店舗一覧

イメージ

焼酎のはかり売り15周年の成果

イメージ

はかり売りで1年間に節約できる容器は、2.7Lのペットボトルに換算すると39万本に上ります。
節約できたペットボトルの製造過程で排出される二酸化炭素量は約97万トンにもなります。
この二酸化炭素の量は、乗用車が地球を11周するときに発生する量に相当します。


環境に配慮した容器・包装TOPへ戻る