トップページ >  環境活動 >  宝グループ環境方針

宝グループ環境方針

宝グループは、地球環境の保全と事業活動の調和を経営の重要課題のひとつとし、環境マネジメントシステムを構築して継続的な改善に取り組み、持続可能な社会づくりに貢献します。

  1. 環境に関連する法令および組織が同意するその他の要求事項を順守します。
  2. 宝グループが行う事業活動の中、以下の項目について重点的に取り組みます。

    (1)環境汚染の予防に努めます。

    (2)省エネ・省資源を推進し、持続可能な資源の利用に努めます。

    (3)温室効果ガスの排出量を削減し、気候変動の緩和に努めます。

    (4)生物多様性や生態系の保護・保全に関わる活動を推進、支援します。

    (5)容器包装の3Rへの対応など、環境に配慮した商品開発に努めます。

  3. 環境活動への取り組みや環境パフォーマンス情報を積極的に開示し、社会とのコミュニケーションに努めます。
  4. 本環境方針は、教育啓発活動を通じて宝グループの全構成員に周知するとともに、社員の社会貢献活動への参加を積極的に支援します。

2017年6月13日
宝ホールディングス株式会社
取締役社長 柿本 敏男