トップページ >  環境活動 >  宝酒造 エコの学校 >  自由研究「紙パックでリサイクル」 >  ランプシェードの作り方

ランプシェードの作り方
    手すきの紙でオリジナルなランプを。
    ランプに手すきの紙を使うとあかりがやわらなくなるから不思議だね

自由研究TOPへ戻る

印刷する PDF(6.8MB)

準備するもの

材料

  • ・お酒や本みりん、料理清酒の紙パック(2Lまたは1.8Lの紙パック2個以上)
  • ・水
  • ・アルミ製の針金
  • ・ランプ台(15cm×15cm程度の大きさ/小型の電球ソケットがついたもの)
  • ・ランプ(小型の電球ソケットに合うもの)


※ランプ台とランプは、小型の電池式LEDライトを接着剤で木板に固定して作成することもできます。

道具

<紙すきキット>

  • ・はさみ(またはカッター
  • ・棒(えんぴつなど
  • ・ミキサー
  • ・ザル
  • ・収納BOX(または洗い桶)
  • ・ベニヤ板(または下敷き)
  • ・丸棒
  • ・タオル
  • ・ペンチ
  • ・セロテープ


※ランプシェードに飾りをつける(穴をあけたり、色をつけたり、押し花を貼りつけるなど)場合は、竹ぐし・色鉛筆・押し花・のりなども必要です。

image 準備するもの

さあ、はじめよう☆フィルムを取り外すコツを教えるよ!ステップ1お酒の紙パックからフィルムをはがす

  • ステップ1 お酒の紙パックからフィルムをはがす
  • ステップ2 パルプを作る
  • ステップ3 ランプシェード用の紙をすく
  • ステップ4 ランプを完成させる

エコの学校TOPへ戻る