トップページ >  環境活動 >  宝酒造 エコの学校 >  エコの学校とは

宝酒造 エコの学校

エコの学校とは

ゴミの減らし方を親子で学ぶ体験型学習プログラム

容器包装廃棄物は家庭ごみ全体の約5割(容積比)を占め、ごみの減量や再利用、再資源化は商品を製造販売する企業はもとより消費者や行政が連携して取り組まなければならない課題です。
宝酒造「エコの学校」は、ゴミ問題の現状や、ゴミを減らす方法について、リサイクル体験などを交えながら楽しく学ぶ環境プログラムです。


授業の流れ

1時間目:学習施設の展示を見学し家庭から出るゴミの問題について学びます。2時間目:エコパックの利用や容器の分別など、生活の中でだれでもできるゴミを減らす方法を学びます。3時間目:お酒の紙パックをリサイクルしてオリジナルはがきを作ります。


エコの学校TOPへ戻る