宝酒造 HOME >  企業情報 >  会社概要

会社概要

宝酒造株式会社の基本情報を掲載しています。

基本情報

商号 宝酒造株式会社 (英文名:TAKARA SHUZO CO.,LTD.)
代表者 取締役社長 柿本 敏男
設立年月日 平成14年4月1日
資本金 1,000百万円
本社所在地 京都市伏見区竹中町609番地
本社事務所 京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20(四条烏丸FTスクエア)
地図を表示
決算期 毎年3月31日
事業内容 酒類、酒精、調味料、その他の食料品及び食品添加物の製造並びに販売など
大株主及び持株比率 宝ホールディングス(株)100%
主要取引銀行(株) みずほ銀行
役員
  • 代表取締役会長
    大宮 久(宝ホールディングス(株)代表取締役会長、タカラバイオ(株)取締役会長)
  • 代表取締役社長
    柿本 敏男(宝ホールディングス(株)代表取締役社長)
  • 代表取締役副社長
    • 中尾 大輔
    • 村田 謙二(宝ホールディングス(株)取締役)
  • 専務取締役
    • 木村 睦(宝ホールディングス(株)代表取締役副社長)
    • 伊藤 和慶(宝ホールディングス(株)取締役)
  • 常務取締役
    森 三典
  • 取締役
    鷲野 稔(宝ホールディングス(株)取締役)
  • 取締役常務執行役員
    柴田 佳弘
  • 取締役(社外)
    • 籔 ゆき子(宝ホールディングス(株)取締役(社外))
    • 吉田 寿彦(宝ホールディングス(株)取締役(社外))
  • 常勤監査役
    上田 伸次(宝ホールディングス(株)監査役)
  • 常勤監査役(社外)
    三枝 智之(宝ホールディングス(株)監査役(社外))
  • 監査役
    渡邉 酉造(宝ホールディングス(株)常勤監査役)
  • 監査役(社外)
    • 山中 俊人(宝ホールディングス(株)常勤監査役(社外))
    • 北井 久美子(宝ホールディングス(株)監査役(社外))
  • 常務執行役員
    • 村井 重之
    • 栁生 淳二
  • 執行役員
    • 大下 和己
    • 松本 浩明
    • 川西 康雄
    • 山内 徹
    • 森 洋史
    • 高橋 秀夫

事業紹介

焼酎、清酒、ソフトアルコール飲料をはじめ、中国酒、ウイスキー、調味料、原料用アルコールなど、独創的で確かな技術に裏づけられた商品をご提案しています。

  • 焼酎

    長年培ってきた独自の蒸留技術や貯蔵技術によって、時代が求める焼酎を追求し、市場を創造し続けることで、焼酎市場の発展に貢献してきました。

    甲類焼酎では、伝統と安心の甲類焼酎No.1ブランドの"宝焼酎"、樽貯蔵熟成酒を3%ブレンドしたひとクラス上の宝焼酎"極上〈宝焼酎〉"、発売から30年以上のロングセラーを続ける"宝焼酎「純」"など、独自の品質と味わいを持つブランドによりトップシェアを堅持しています。また、本格焼酎では芋100% にこだわった"全量芋焼酎「一刻者」"、麦本来の味わいを追求した"本格麦焼酎「知心剣」"をはじめとするこだわりの商品、日常の晩酌ニーズにきめ細かく対応する「よかいち」など、独自の技術によるオリジナリティーある商品を開発・育成しています。

  • 清酒(日本酒)

    松竹梅は、「よろこびの清酒」として慶祝・贈答市場におけるトップブランドの地位を確立しています。2001年には「本当に旨くてよい酒とは何か」を徹底的に追求するため、伝統的な手造りの原理を再現した最新鋭の設備と、人の手で行う酒造りの両方を併せもった松竹梅白壁蔵を完成させ、新感覚のスパークリング清酒"松竹梅白壁蔵「澪」"や"松竹梅「白壁蔵」〈生もと純米〉"などの高品質酒を送り出しています。

    また、2011年には二段酵母仕込みで「コクがあってすっきり辛口」の"松竹梅「天」"から解体や分別不要の新容器パウチパックを発売。お客様の多様なニーズにお応えしています。そして業務市場においては「燗で冴える辛口」として"松竹梅「豪快」"が多くのお客様からご支持をいただいています。これからも松竹梅は造りや原材料にこだわり、新しい商品をご提案していきます。

  • ソフトアルコール(チューハイ)

    下町の大衆酒場で愛され続ける辛口な味わいを追求した"タカラ「焼酎ハイボール」"や、1984年に日本初の缶入りチューハイとして衝撃的なデビューを飾って以来、30年以上にわたりご愛飲いただいている〝タカラcanチューハイ″など確かな技術に裏打ちされた独自のおいしさが多くのお客様からご支持いただいています。

    また、業界初となる果汁を使用しながらも5つのゼロ(糖質ゼロ、プリン体ゼロ、甘味料ゼロ、香料ゼロ、着色料ゼロ)を実現した"タカラ果汁入り糖質ゼロチューハイ「ゼロ仕立て」"や今までにない味わいを実現した"タカラ「ネオ酒場サワー」"などお客様に新しいおいしさをお届けする商品の開発・育成に取り組んでいきます。

  • 輸入酒

    40年の長きにわたり、お客様の高いご支持をいただいている信頼のブランド"紹興酒「塔牌」"は、全量手づくりにこだわった製法による深い味わいと万全の品質管理によって日本の中国酒市場をリードしてきました。

    また、シングルバレルバーボンの"ブラントン"、スコッチウイスキーの"アンティクァリー"、オランダのリキュール"グリーン・バナナ"、中国の"桂花陳酒"など、世界各地から選りすぐりのブランドを取り揃えています。今後も、お客様それぞれの嗜好や飲用シーンにふさわしい、高品質で価値ある世界のお酒をご提案していきます。

  • 調味料(家庭用・加工業務用)

    本みりんのトップブランドとして日本の食文化とともに進化・発展を続けてきた"タカラ本みりん"や、食塩0(ゼロ)の料理清酒"タカラ料理のための清酒"など、「お酒のチカラでもっとおいしく」をテーマに、料理をおいしく、食卓を豊かにするさまざまな酒類調味料をご提案しています。また、加工業務用市場に向けては、お惣菜や加工食品などに適した酒類調味料「京寶」ブランドや、だし調味料などの商品を取り揃えるとともに、食品分析や調理効果研究、レシピ開発などお客様とともにさまざまな課題解決に取り組んでいきます。

  • 酒精(原料用アルコール)

    連続式蒸留機によって原料用アルコールを製造し、全国の清酒、焼酎、リキュールメーカーへ販売しています。また、原料用アルコールの販売を行うだけでなく、情報や周辺商品をご提供することで酒類メーカーとのパートナーシップを深めています。お酒づくりの原点にかかわって業界の発展に寄与し、日本のお酒文化を守っていきたい。常にそんなこだわりを持って取り組んでいます。

    一方で、これまで培った技術力と信頼で、味噌などの食品や医薬品・化粧品・化学品などの業界にも原料として使用されるアルコールの製造・販売にも注力しています。

  • 海外

    近年、健康志向の高まりによりおいしくヘルシーな日本食が世界中で広がりを見せている中、清酒「松竹梅」やタカラ本みりんをはじめとする宝酒造製品の輸出および現地での製造・販売を行う海外酒類事業と海外の日本食レストランや小売店に日本食材などを販売する海外日本食材卸事業を2つの柱として事業を展開しています。

    海外酒類事業は米国全土及び欧州向けに清酒やみりんなどを製造・販売する米国宝酒造、中国で清酒やみりん、焼酎の製造・販売を行う宝酒造食品、バーボンウイスキー"ブラントン"を扱うエイジ・インターナショナル社、スコッチウイスキーの製造・販売を行うトマーチン社の4社を軸に、事業展開を積極的に進めています。

    また、海外日本食材卸事業はフランスのフーデックス社やイギリスのタザキフーズ社、スペインのコミンポート・ディストリビューション社、ポルトガルケタフーズ社、長年の協力関係にあった米国ミューチャルトレーディング社をグループに迎え入れ、世界での日本食材卸ネットワークを拡大し、事業の拡大を進めています。

    海外酒類事業と海外日本食材卸事業はそれぞれの事業拡大とともに、両事業のシナジーを発揮させ、日本の食文化をさらに世界に広めるとともに、海外市場における新たな販路拡大に取り組んでいきます。